かながわ消費生活注意・警戒情報第64号(パソコン操作中、突然の警告音!警告音や警告表示も慌てず対処を!)

掲載日:2017年2月10日

パソコン操作中、突然の警告音!警告音や警告表示にも慌てず対処を!

インターネットの動画サイトを見ていたら、突然、警告音が鳴り、「ウイルスに感染」との表示が出た。パニックになり、慌てて連絡先に電話したところ、遠隔操作で何かをインストールさせられた。

アドバイス

◆突然の警告音や警告表示にも慌てずに!

ウイルス感染したパソコンのイメージ 

・パソコンやスマートフォン等でウェブサイトを閲覧中、突然、警告音が鳴り、「ウイルスに感染した」等の警告表示が現れたとの相談が消費生活センターに多く寄せられています。

・警告音が鳴ると驚いてしまいますが、単にBGM音楽の再生と同じ仕組みで、ウェブサイトを閉じれば、警告画面とともに消えることが多いようです。それでも消えない場合、独立行政法人情報処理推進機構の「情報セキュリティ安心相談窓口」で対処法を確認することができます。  https://www.ipa.go.jp/security/anshin/

◆画面上に表示された連絡先に電話をしない!

・警告音や警告表示は、不安をあおり、ウイルス削除などと称して、ウイルス対策ソフト等のインストールや年間サポートサービスを契約させ、料金を請求することが目的です。画面上に表示された連絡先に電話をしてはいけません

◆普段から信頼できるセキュリティソフトをインストールするなど予防対策を!

普段から信頼できるセキュリティソフトをインストールし、ソフトを最新の状態に保つことなどに心がけ、予防対策を講じましょう。

◆心配なときや困ったときは、身近な消費生活相談窓口に相談しましょう。

◆消費生活相談は、消費者ホットライン 局番なし188(身近な消費生活相談窓口につながります。)

神奈川県

このページの所管所属は 県民局 くらし県民部 消費生活課 です。