かながわの生活再建

掲載日:2017年8月23日
多重債務者問題への取組み 

平成19年当初、消費者金融の利用者は少なくとも約1,400万人、そのうち多重債務者は200万人超に上ると言われており、多重債務問題が深刻な社会問題となっていることから、国では、平成18年12月に関係省庁からなる多重債務者対策本部を設置し、平成19年4月20日に「多重債務問題改善プログラム」を決定しました。

このページは、生活再建に向けた一歩を踏み出すためのお役立ち情報のポータルページです。多重債務の問題を抱えて、生活を立て直そうとされている方々を対象に、県や民間団体など様々な機関が実施している取組をご紹介します。

生活再建へ向けた一歩を踏み出すために

まずは自分で家計の状況を把握

わが家の家計ワークシート画像

様式(紙に出力またはデータへの入力)に家計に関する情報を記録していただくことで、ご自身の家計状況や将来設計を確認し、生活再建をしていくためにはどのような対策をとったらよいのかを具体的にご提案することを目的としています。

債務整理等の制度について知りたい

相談窓口について知りたい

生活に困窮している方を支援する窓口について知りたい

 

こころに負担を感じてしまった

 

注意していただきたいこと

神奈川県における取組み

神奈川県多重債務者対策協議会

 多重債務者問題に係る喫緊の課題について、必要な事項を協議するとともに、関係団体・関係機関との緊密な連携を図ることにより、多重債務者問題の解決に総合的に取り組みます。

生活再建支援相談事業実施に関する企画提案募集

 

関連リンク

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 県民局 くらし県民部 消費生活課 です。