かながわの環境アセスメント

掲載日:2016年5月30日
  •  環境アセスメントとは、大規模な開発事業を行う場合、それが周辺の環境にどのような影響を及ぼすかを、事前に調査、予測、評価し、さらにその結果を地域の住民の皆さんにお知らせし、事業者、住民、行政が意見を出し合って大切な環境を守っていくための制度です。

 県では、自然と地域の環境を大切にしていくため、昭和55年に「神奈川県環境影響評価条例」を定め、翌56年7月1日から環境アセスメント制度を実施してきましたが、より充実した制度にするため、実施計画書手続や事後調査手続を新たに加えたり、評価項目に地球温暖化防止からの観点を追加する内容等の改正を行ってきました。

 その後、環境保全の取組が進んでいる現状を踏まえ、良好な環境の保全と秩序ある開発のバランスに配慮しつつ、事業者の負担軽減等の観点から、手続期間の短縮等の条例及び規則改正を行いました。

最新の条例、施行規則はこちら

 

神奈川県環境影響評価条例(平成26年3月28日一部改正) [PDFファイル/345KB]

神奈川県環境影響評価条例施行規則(平成28年4月1日改正) [PDFファイル/686KB]

手続の概要は下記をご覧ください

     リーフレット「環境アセスメント 神奈川県環境影響評価条例のあらまし」 [PDFファイル/1.39MB]


最新情報

平成28年5月30日平成28年度 第2回神奈川県環境影響評価審査会 審議速報新規
平成28年5月13日平成27年度 第6回神奈川県環境影響評価審査会 議事録
平成28年4月25日平成28年度 第1回神奈川県環境影響評価審査会 審議速報
平成28年4月22日(仮称)横須賀火力発電所新1・2号機建設計画に係る計画段階環境配慮書等の送付及び縦覧について
平成28年4月21日JFE扇島火力発電所更新計画に係る準備書意見・見解書の送付及び縦覧並びに同事業に係る準備書公聴会の開催について

環境アセスメントの相談窓口

 企業の皆様からのお問い合わせに対する相談窓口を設置しています。
お気軽にお問い合わせください。

環境アセスメントの対象事業

環境アセスメントの評価項目

環境アセスメントの手続の流れ [PDFファイル/116KB]

インターネットによる公表

 平成23年12月27日に神奈川県環境影響評価条例が改正されたことに伴い、平成24年4月1日以降に県に提出された環境影響評価関係図書はインターネットで公表を行うことになりました。

詳しくは環境影響評価関係図書のインターネットによる公表に関する要綱をご覧ください。

公表中の環境影響評価関係図書一覧

問い合わせ先

環境農政局環境部環境計画課 環境影響審査グループ(新庁舎4階

電話 045-210-4070(直通)

このページの先頭へもどる

Adobe Readerダウンロード

Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)
神奈川県

このページの所管所属は 環境農政局 環境部 環境計画課 です。