県のたより1月号

掲載日:2018年12月28日

KNG Info かながわ県のたより

平成31年1月号
No.765 1月1日発行

県総合政策課より

「かながわグランドデザイン 第2期実施計画 点検報告書(素案)」
ご意見・ご提案をお待ちしています。

県は、県政運営の総合的・基本的指針となる県の総合計画として、「かながわグランドデザイン 基本構想」(以下「基本構想」という)および「かながわグランドデザイン 第2期実施計画」(以下「第2期実施計画」という)を策定し、計画を推進してきましたが、2018年度は「第2期実施計画」の計画期間の最終年度となります。最終年度には、社会環境の変化を検証したうえで、政策全般について点検を行い、新たな課題の抽出や政策改善の方向性の整理を行うこととしているため、「基本構想」および「第2期実施計画」の点検を行い、「かながわグランドデザイン 第2期実施計画 点検報告書(素案)」としてとりまとめました。

「基本目標」と「政策の基本方向」の検証(基本構想の点検)

基本目標

基本理念

『いのち輝くマグネット神奈川』を実現する

神奈川の将来像

行ってみたい、住んでみたい、人を引きつける魅力あふれる神奈川

いのちが輝き、誰もが元気で長生きできる神奈川

県民総力戦で創る神奈川

政策の基本方向

政策展開の基本的視点

政策分野別の基本方向

地域づくりの基本方向

「基本構想」で示した「基本目標」と「政策の基本方向」について、神奈川をとりまく社会環境の変化を踏まえて検証しました。

※「基本構想」はこちらをご覧ください

QRコード:基本構想

プロジェクトの主な取り組みと成果(第2期実施計画の点検)

柱Ⅰ

健康長寿

柱1イメージ

1

未病

健康寿命を延伸し、生き生きとくらせる神奈川をめざして

マイME-BYOカルテの普及・拡大未病改善のきっかけづくりの場となる「未病センター」の認証や企業などの協力による「かながわ未病改善協力制度」の推進

2

医療

最先端医療の追求と安心できる地域医療の充実

「かながわ再生・細胞医療産業化ネットワーク」によるセミナーの開催県立がんセンターにおける重粒子線治療の開始

3

高齢者
福祉

高齢者を標準として、誰もが生き生きとくらせる神奈川をめざす

地域包括支援センターの整備や生活支援コーディネーターの配置の推進若年性認知症支援コーディネーターの配置

4

障がい者
福祉

障がい者の地域生活の推進

「ともに生きる社会かながわ憲章」の策定重度障がい者に対応できるグループホームの整備促進

柱Ⅱ

経済のエンジン

柱2イメージ

5

エネルギー

かながわスマートエネルギー計画の推進

自家消費型太陽光発電の導入に対する支援太陽光発電設備の設置と併せて行う蓄電池の導入に対する支援

6

産業創出

明日の県内経済を担う産業づくり

ロボット関連企業に対する規制緩和・開発支援・実証実験のコーディネートなどの支援「セレクト神奈川100」などにより、県外・国外からの企業誘致を推進

7

海外展開

海外との交流による地域の活性化

海外展開を検討する中小企業等を対象とした海外進出セミナーなどの開催政策研修員・海外技術研修員を招へい

8

観光

観光立県かながわの実現をめざして

外国語観光情報ウェブサイトなどによる多言語での神奈川の魅力発信「新たな観光の核づくり」の地域の主体的な取り組みの促進

9

マグカル

文化芸術の魅力で人を引きつけるマグネット・カルチャーの推進

県内各地における多彩な公演の実施「神奈川文化プログラム」認証制度の創設

10

農林水産

農林水産業の活性化による地産地消の推進

畜産物の知名度向上や販路拡大などへの支援かながわ農業アカデミーの就農相談と研修教育の実施

柱Ⅲ

安全・安心

柱3イメージ

11

減災

災害に強いかながわ

総合防災センターのリニューアル関係機関と連携・協働した「ビッグレスキューかながわ」の実施

12

治安

犯罪や事故のない安全で安心なまちづくり

振り込め詐欺等被害防止コールセンターによる注意喚起の実施サイバー犯罪に対する対処能力の向上

柱Ⅳ

ひとのチカラ

柱4イメージ

13

男女
共同参画

女性も男性も共に活躍できる社会づくり

「かながわ女性の活躍応援団」などにより、女性の活躍を促進県配偶者暴力相談支援センターにおける各種相談・一時保護・自立支援などの実施

14

子ども・
青少年

子ども・青少年が健やかに成長できるかながわをめざして

特区を活用した地域限定保育士試験などによる保育士確保の推進すべての子どもたちを県民総ぐるみで支援する「かながわ子どものみらい応援団」の発足

15

教育

明日のかながわを担う人づくり

確かな学力育成推進校・グローバル教育研究推進校など県立高校の各指定校での取り組みの推進インクルーシブ教育に取り組む県立高校のパイロット校や小・中学校のモデル校での実践

16

スポーツ

健康で豊かな人生を築くスポーツ振興

ラグビーワールドカップ2019TMと東京2020大会を盛り上げるための各種イベントの開催「横浜ランドマークタワー・スカイクライミング」の開催

17

雇用

一人ひとりが輝きながら働ける神奈川

職業技術校などにおける職業訓練の実施かながわ若者就職支援センターなどにおけるキャリアカウンセリングや障がい者雇用促進にむけた企業交流会など就業支援の実施

柱Ⅴ

まちづくり

柱5イメージ

18

地域
活性化

地域資源を生かした地域活性化をめざして

地域活性化につながる「にぎわい」創出の核となる拠点として「未病バレー『ビオトピア』」がオープン「食」の魅力に着目した「三浦半島はイタリア半島プロジェクト」の実施

19

多文化
共生

多文化共生の地域社会づくり

外国籍県民を支援する日本語講座の実施や医療通訳の派遣多文化共生イベント「あーすフェスタかながわ」の開催

20

協働連携

NPOの自立的活動の促進と協働型社会の実現をめざして

かながわボランタリー活動推進基金21を活用したNPOの活動基盤の強化「かながわ人生100歳時代ネットワーク」によるモデル地域で学びから活躍につなぐプロジェクトの実施

21

自然

多様な生物を育む自然環境の保全と活用

適切な時期に間伐を行うなど森林整備の実施里地里山の保全活動団体への支援

22

環境

持続可能な社会の実現

二酸化炭素排出量削減への取り組みの推進レジ袋削減などのキャンペーンの実施

23

都市基盤

活力と魅力あふれるまちづくりと交通ネットワークの充実

新東名高速道路や羽田連絡道路など道路網の整備とリニア中央新幹線など鉄道網の整備の促進既成市街地の健全な高度利用や地域の特色を生かしたまちづくりなどの推進

かながわグランドデザイン 第2期実施計画 点検報告書(素案)「かながわグランドデザイン 第2期実施計画 点検報告書(素案)」の詳細は、こちらや県政情報センター、各地域県政情報コーナーでご覧いただけます。今後の政策推進にあたっての参考とするため、点検報告書(素案)に対する皆さんのご意見・ご提案をお待ちしています。ご意見・ご提案は「かながわグランドデザイン 第2期実施計画 点検報告書(素案)」と明記して、1月21日までに次のいずれかの方法でお寄せください。

〒231-8588(所在地省略可)県総合政策課へ

県の施設、市町村の窓口などにある「わたしの提案(神奈川県への提言)」の専用封筒もご利用いただけます
※手話を撮影・録画したDVDの郵送も可

ファックス

045(210)8819

インターネット

県総合政策課のお問い合わせフォームをご利用ください。

【問合せ】県総合政策課   [電話] 045(210)3061   [ファックス] 045(210)8819

神奈川県

このページの所管所属は 知事室 です。