県のたより1月号

掲載日:2018年12月28日

KNG Info かながわ県のたより

平成31年1月号
No.765 1月1日発行

知事からのメッセージ

笑いにあふれた100歳時代を神奈川に。

「笑」:黒岩祐治書

明けましておめでとうございます。

   56歳で知事になった私も64歳になりました。フジテレビを退社してから今年ではや10年。私のライフスタイルも大きく変わりましたが、自分で最も驚いているのが、これまでの人生の中で、今が一番、スポーツに打ち込んでいるということです。

   キャスター時代は典型的な夜型人間でした。もちろん生放送のあった日曜日朝を除いてですが。たまにスポーツジムに行ったり、ゴルフに行ったりする以外、スポーツとはほぼ無縁の生活でした。そんな私が、今や月100キロメートルの早朝ランニングを欠かさず、「横浜マラソン」を二度にわたって5時間切りで完走するようになるなどとは、想像すらできませんでした。

   食、運動、社会参加を実践することで、未病を改善し、健康寿命を延ばそう!人生100歳時代に合わせて年齢に関係なく、いつからでも新しい生き方を始めよう!県民のみなさんにそう呼びかけていて、私自らが範を示さなければというプレッシャーがないわけではありません。

   しかし、習慣がつくと楽ですね。朝、目覚めた瞬間に私の身体は自然に“走ろうモード”にスイッチが入っているのですから。たまたま走れない日が続くと、身体はどことなく不調で、心の元気も消えていくのを実感しています。早朝ランニングでたっぷり汗を流し、爽快な気分で登庁すると、イメージはどんどん膨らみ、やる気全開モードになるのです。

   こういう毎日で、「いのち輝くマグネット神奈川」目指して、この8年弱、全力で走り抜けてきました。未病という言葉もかなり浸透してきました。ロボット産業、エネルギーの地産地消、100歳時代など、常に神奈川からムーブメントを起こしてきたと思います。また、新たな観光の核づくりも本格化してきました。ゴールは「笑いがあふれた100歳時代!神奈川」です。

   「神奈川はスゴイね」って、これからも言われ続けたい!それが新年にあたっての私の夢です。

神奈川県知事 黒岩祐治

神奈川県

このページの所管所属は 知事室 です。