県のたより9月号3面-2

掲載日:2021年8月31日
KNG Info かながわ県のたより

令和3年9月号 No.798 9月1日発行

ともいきバトンvol.25

書家・金澤翔子氏揮毫の題字「ともに生きる」

このコラムでは、「ともに生きる社会かながわ憲章」の理念に共感していただいている方々のメッセージをご紹介しています。

今月は、株式会社ヘラルボニーの松田崇弥(まつだ たかや)さんに伺いました!

株式会社ヘラルボニー代表取締役社長の松田崇弥さん

株式会社ヘラルボニー
代表取締役社長の松田崇弥さん

福祉を起点に新たな文化を創出!

株式会社ヘラルボニーでは、障がいのあるアーティストの作品を使った製品の企画・製造管理、ライセンス事業などを手がけています。昨年度は、県と連携し「#リスペクトでつながろう」アートスカーフを作製しました。「ヘラルボニー」という社名は、4つ上の兄が小学生の時ノートに書いた造語が由来です。兄には自閉症という先天性の障がいがあり、よく「かわいそう」と表現されることがあります。しかし障がいは「かわいそう」ではなく、価値観を変えれば無限の可能性を持つ「異彩」だと思います。多彩な個性をまとう彼等だからこそ、描ける世界があるのです。株式会社ヘラルボニーは、これからも「異彩」をさまざまな形で社会に送り届け、福祉を起点に新たな文化を創り出していきます。

ヘラルボニーの公式サイトはこちら

ヘラルボニー公式サイト