県のたより8月号トップページ

掲載日:2021年7月30日

令和3年8月号 No.797 8月1日発行

私の好きな神奈川(投稿写真)

「虹!」

写真をクリックすると拡大されます。

髪ふりみだして熱演

(写真:相模原市・和光 宗雄さん)

御嶽神社の獅子舞は、その動きがダイナミックで見ていて迫力があります。いつまでも残したい祭りです。
(令和元年8月撮影)

場所:下九沢御嶽神社(相模原市緑区)
今年の下九沢御嶽神社の獅子舞は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止となりました。

県のたよりの感想を、
読者アンケートに
お寄せください。

「県のたより」は、地域、年代を問わず、県政情報を広く県民の皆さんにお届けするため、毎月発行している県の広報紙です。皆さんに、より一層親しんでいただき、ご利用いただける紙面づくりをめざして毎月アンケートを読者アンケートのページで実施しています。ぜひ、ご協力をお願いします。

「核兵器もない   戦争もない
   平和な世界を」

県は、昭和59年に非核兵器県宣言を行い、国内外に平和を訴え続けています。

【問合せ】
県国際課
[電話] 045(210)3755

鶏肉の生食、生焼けにご注意を!

鶏肉やレバー等はカンピロバクターに汚染されていることが多く、生のまま、または生焼けのまま食べることによって起きるカンピロバクター食中毒が多発しています。「新鮮だから安全」という認識は間違いです。中心までよく火を通してから食べましょう!

鶏肉イメージ画像

【問合せ】
県生活衛生課
[電話] 045(210)4940

県動物愛護センターPR大使ブッチーからのお願い

ブッチーコラムこちらをクリック

東京2020大会開催中!
語り継ぐもの1964年大会の記憶

57年前に開催された東京1964大会と、東京2020大会のつながりを幅広くご紹介します!

1964年開催の東京パラリンピックに多くの選手を送り出した「箱根療養所」[小田原市にある現在の(独)国立病院機構箱根病院]。県からの出場者27人中19人(日本からの出場者53人)が「箱根療養所」の選手でした。また、この療養所から出場した水泳の青野選手が選手団代表を務め、開会式で選手宣誓を行いました。競技は、アーチェリー、陸上、車いすバスケットボール、車いすフェンシング、水泳、卓球などの9種目が実施されました。神奈川県勢は、日本が得たメダル10個のうち7個(銀4個、銅3個)を獲得し、その他にも入賞を果たすなど大活躍しました。

漕艇場_聖火

小田原城のお堀沿いを走る聖火ランナー

東京2020大会県公式Twitter

Twitterのフォローお願いします☆
東京2020大会県内情報を幅広く発信中!

【問合せ】
県オリンピック・パラリンピック課
[電話]045(285)0787

医療的ケアを必要とする
お子さんの保護者の方へ

医療的ケア児が新型コロナウイルスに感染した場合、重症化する恐れが高いため、原則、入院となります。小児コロナ受け入れ医療機関で入院調整を行いますが、まずはかかりつけの医療機関や相談支援事業所にご相談ください。

【問合せ】
県医療危機対策本部室
[電話] 045(210)4791

医療的ケア児の日常の在宅生活に役立つ支援情報をまとめたリーフレットもご覧ください。

医療的ケア児への支援について

詳しくは県ホームページをご確認ください。

【問合せ】
県障害福祉課
[電話] 045(210)4713

編集・発行  
〒231-8588 横浜市中区日本大通1  
[電話] 045(210)1111(代表)
神奈川県  政策局 知事室  
[電話] 045(210)3662   
[ファックス] 045(210)8834

「県のたより」広告募集の
ご案内

広報紙「県のたより」には、発行経費の一部に充てるため有料広告を掲載しています。申込み・問合せは「広告募集」ページへ。