県のたより7月号トップページ

掲載日:2021年6月30日

令和3年7月号 No.796 7月1日発行

※記事は6月16日時点の内容であり、変更になる場合があります

県の人口と世帯

令和3年5月1日現在

総人口   9,246,624人(男4,588,725人   女4,657,899人)
前年同月比 24,006人増   世帯数 4,256,981世帯

県統計センターのホームページへ(県の人口と世帯)

私の好きな神奈川(投稿写真)

「虹!」

写真をクリックすると拡大されます。

高い高ーい!

(写真:横浜市・旭陵写真部 T.Mさん)

浴衣と甚平の楽しそうな親子を見て夏らしさを感じ、撮影させてもらいました。
(令和2年7月撮影)

場所: 川崎市立日本民家園(川崎市多摩区)
[電話]044(922)2181
小田急・向ケ丘遊園駅から徒歩13分

県のたよりの感想を、
読者アンケートに
お寄せください。

「県のたより」は、地域、年代を問わず、県政情報を広く県民の皆さんにお届けするため、毎月発行している県の広報紙です。皆さんに、より一層親しんでいただき、ご利用いただける紙面づくりをめざして毎月アンケートを読者アンケートのページで実施しています。ぜひ、ご協力をお願いします。

夏の交通事故防止運動
7月11日から20日

安全運転イラスト

7月28日は「日本肝炎デー」です。

肝炎ウイルス検査(HBs抗原・HCV抗体)は、献血や手術の前などに受けていることがあります。ご自身の検査結果を聞かされていない方、覚えていない方は、自分のため、大切な人のためにも、受検の有無だけでなく検査結果もご確認ください。

肝タロウ

【問合せ】
県がん・疾病対策課
[電話] 045(210)4795

もうすぐ東京2020大会!
語り継ぐもの 1964年大会の記憶

57年前に開催された東京1964大会と、今年開催される東京2020大会のつながりを幅広くご紹介します!

東京1964大会では、相模原市緑区にある県立相模湖漕艇場がカヌーの競技会場でした。また、カヌーの選手村も設置されていたため、海外からたくさんの選手が訪れ、大変にぎわいました。今大会では、ここ相模湖漕艇場でカナダボートチームが事前キャンプの実施を予定しています。相模湖のボートコースでしっかり練習し、コンディションを整え、万全の態勢で大会に臨んでほしいですね!

漕艇場_聖火

1964年県立相模湖漕艇場に聖火が到着した時の様子

ボート 東京2020大会県公式Twitter

Twitterのフォローお願いします☆
東京2020大会県内情報を幅広く発信中!

【問合せ】
県オリンピック・パラリンピック課
[電話]045(285)0787

静、愛と死~能とオペラの融合による創作舞台

東京2020NIPPONフェスティバル共催事業として、能「船弁慶」とオペラ「静と義経」のハイライト公演を開催します。字幕や照明・映像による効果的な演出で初心者の方もお楽しみいただけますので、ぜひご覧ください。

神奈川文化プログラムMAGCUL

日程:8月7日(土曜)15時から17時

場所:神奈川県民ホール

申込み:電話か神奈川フィル・チケットサービス公式ホームページで神奈川フィル・チケットサービス
[電話]045(226)5107へ

神奈川文化プログラムマグカル 神奈川フィル・チケットサービス 神奈川文化プログラムマグカル

【問合せ】
県文化課
[電話]045(210)3804

編集・発行  
〒231-8588 横浜市中区日本大通1  
[電話] 045(210)1111(代表)
神奈川県  政策局 知事室  
[電話] 045(210)3662   
[ファックス] 045(210)8834

「県のたより」広告募集の
ご案内

広報紙「県のたより」には、発行経費の一部に充てるため有料広告を掲載しています。申込み・問合せは「広告募集」ページへ。