県のたより4月号

掲載日:2021年3月30日

KNG Info かながわ県のたより

令和3年4月号
No.793 4月1日発行

  • いまは、支え合い。いまは、一歩ずつ。

TOPICS

※記事は3月15日時点の内容であり、変更になる場合があります

かながわ情報館 県の催しやお知らせなどの県政情報をお伝えします

県の人口と世帯

令和2年9月1日現在

総人口 9,216,009人(男4,592,141人 女4,623,868人)
前年同月比 16,972人増  世帯数 4,213,590世帯

※国勢調査結果集計中のため、令和2年10月1日以降の人口と世帯数は現在公表していません

県統計センターのホームページへ(県の人口と世帯)

私の好きな神奈川(投稿写真)

「桜のトンネル」

写真をクリックすると拡大されます。

桜のトンネル

(写真:秦野市・佐藤 久美子さん)

桜のトンネルをくぐるように、御殿場線車両が山北駅ホームに入っていきます。
(平成31年4月撮影)

場所:山北町

県のたよりの感想を、
読者アンケートに
お寄せください。

「県のたより」は、地域、年代を問わず、県政情報を広く県民の皆さんにお届けするため、毎月発行している県の広報紙です。皆さんに、より一層親しんでいただき、ご利用いただける紙面づくりをめざして毎月アンケートを読者アンケートのページで実施しています。ぜひ、ご協力をお願いします。

春の全国交通安全運動
4月6日から15日

春の全国交通安全運動

県動物愛護センターPR大使
ブッチーからのお願い

ブッチーコラムこちらをクリック

第56回県美術展
作品募集のお知らせ

県美術展の作品を募集します。最高賞金は、平面立体部門大賞で100万円!
前回は、22都道府県から1085点もの作品が集まりました。今年度より、写真部門は郵送でも受け付けます。今回も皆さんの力作をお待ちしています!

神奈川文化プログラムMAGCUL

作品搬入

(書・写真・工芸)6月26日・27日10時から16時
(平面立体)7月3日・4日10時から16時

場所

神奈川県民ホールギャラリー

※出品料、募集要項等詳しくは第56回神奈川県美術展ホームページか問合せ

第56回神奈川県美術展で検索

【問合せ】県文化課
[電話]045(210)3808

もうすぐ東京2020大会!
語り継ぐもの 1964年大会の記憶

57年前に開催された東京1964大会と、今年開催される東京2020大会のつながりを幅広くご紹介します!

自転車競技(ロード)は、オリンピック第1回大会のアテネ1896大会から正式競技に採用されている数少ない競技の一つです。八王子を周回するコースだった東京1964大会では、1位から51位の選手のタイム差はわずか0.16秒!ゴール前の大混戦は史上まれにみる激戦でした。
東京2020大会は相模原市、山北町を含む1都3県にまたがり、 「獲得標高」と呼ばれる上り坂の合計が4865メートル(男子)にもなる超難関コースです。非常にタフなレースが予想される自転車競技にぜひご注目ください!

自転車競技 東京2020大会県公式Twitter

Twitterのフォローお願いします☆
東京2020大会県内情報を幅広く発信中!↑

【問合せ】
県オリンピック・パラリンピック課
[電話] 045(285)0787

編集・発行  〒231-8588 横浜市中区日本大通1  [電話] 045(210)1111(代表)
神奈川県  政策局 知事室  [電話] 045(210)3662   [ファックス] 045(210)8834

「県のたより」広告募集のご案内

広報紙「県のたより」には、発行経費の一部に充てるため有料広告を掲載しています。申込み・問合せは「広告募集」ページへ。