県のたより7月号

掲載日:2020年6月30日

KNG Info かながわ県のたより

令和2年7月号
No.783 7月1日発行

県共生社会推進課より

ともいきバトン   vol.13

|今月は、一般社団法人ヨコハマプロジェクトの近藤寛子さんに伺いました!|

一般社団法人ヨコハマプロジェクトの近藤寛子さん

一般社団法人ヨコハマプロジェクトの
近藤寛子さん

誰もがともに力を発揮できる社会へ

私たちヨコハマプロジェクトは、平成26年にダウン症のある子どもとの出会いをきっかけに横浜で発足した団体です。障がいのある人もない人も、ともに力を発揮でき、逆境を成長につなげていく社会づくりをめざし、「ふれあい・体験」「情報提供支援」に取り組んでいます。
5年前から開始した「ツナガリウォーク」という体感型イベントには、赤ちゃんから大人までたくさんの方が参加され、数々のアクティビティを通じ共に生きることを体験していただいています。今年はコロナ禍をうけ、オンライン型に切り替え、9月に「ツナガリウィークエンド!」を開催します。また、障がいのある子どもや大人のありのままのくらしを写真で紹介した冊子も発行しています。
今年4月からは、「こんな時だからこそ、笑顔で過ごせるように」をコンセプトに、コロナ禍におけるくらしへのヒントを絵とシンプルな言葉で描いた「おうちのくらしのーと」を毎週配信しています。これからも、それぞれの方が力を発揮できる社会への応援に取り組んでいきます。

かながわ憲章で検索

このコラムでは、「ともに生きる社会かながわ憲章」の理念に共感していただいている方々のメッセージをご紹介しています。

【問合せ】   県共生社会推進課   [電話] 045(210)4961   [ファックス] 045(210)8854