県のたより4月号

掲載日:2020年3月31日

KNG Info かながわ県のたより

令和2年4月号
No.780 4月1日発行

県知事室・県健康危機管理課より

新型コロナウイルス感染症への対応について

災害派遣医療チームの出動。

神奈川県は積極的に新型コロナウイルス対策に取り組んでいます。

知事へ活動概要を報告する神奈川DMATの阿南医師

先手、先手の対応で県民を守る。

ダイヤモンド・プリンセス号へ神奈川DMATとして出動

2月5日、患者が多数発生していることが判明しました。「これは災害だ!」知事命でDMAT出動の号令が発せられたことは画期的英断でした。DMAT調整本部長として朝から晩まで毎日、横浜市内にとどまらず県内全域、さらには県外の医療機関との交渉調整をして760名にも及ぶ患者を搬送しました。一方で献身的に対応したDMAT隊員が感染を理由に差別的扱いを受ける事案があることは残念至極です。県庁詰めの3週間は忘れられない「白船の横浜来航」事件です。

知事へ活動概要を報告する神奈川DMATの阿南医師

神奈川県
DMAT調整本部長
阿南英明 氏

新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部

新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部

県は3月2日に新型コロナウイルス感染症への対応を専門に行う対策チームを設置しました。この対策チームは、3月16日に設置した「新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部」に引き継がれ、「対策本部」では県庁の各局から90人規模の職員を配置するなど体制を強化し、県民の皆さんへの相談対応や情報発信、市町村や国、医療機関等との調整、さらに感染まん延防止に向けた調査等を行っています。県庁一丸となって、新型コロナウイルス感染症の一日も早い終息に向けて全力で取り組んでいます。

かなチャンTV新型コロナ最新情報、県広報媒体へのアクセス方法

県ホームページをはじめ、さまざまな媒体で最新情報を発信しています。
県広報媒体へのアクセス方法についてはかなチャンTVで紹介しています。

かなチャンTV新型コロナ最新情報、県広報媒体へのアクセス方法についてはかなチャンTVで紹介しています かなチャンTVで検索

新型コロナウイルス感染症の電話相談について

神奈川県新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル

県民の皆さんからの新型コロナウイルス感染症に
関する一般的なご相談に対応します。

神奈川県新型コロナウイルス感染症専用ダイヤル

[電話] 045(285)0536

受付時間:平日および休日9時から21時

※開設期間・受付時間は、相談件数などの状況に応じて検討します

帰国者・接触者相談センター

次のいずれかの症状がある方のご相談に対応します。

風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている

(解熱剤を飲み続けなければならない時を含みます。)

強いだるさ(倦怠(けんたい)感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

※高齢者や基礎疾患等のある方については、上の状態が2日程度続く場合

センターでご相談の結果、感染の疑いのある場合には、「帰国者・接触者外来」を紹介しています。

新型コロナウイルス感染症に対する「帰国者・接触者相談センター」の設置について

帰国者・接触者相談センターは、県内8カ所の県保健福祉事務所・センターに設置しています。詳しくはこちらをご覧ください。

【問合せ】

かなチャンTVについては
県知事室   [電話] 045(210)3655   [ファックス] 045(210)8834

それ以外の新型コロナウイルス対策については
県健康危機管理課   [電話] 045(210)4791   [ファックス] 045(633)3770