県のたより4月号

掲載日:2020年3月31日

KNG Info かながわ県のたより

令和2年4月号
No.780 4月1日発行

新型コロナウイルス県の対応について。

提供:読売新聞社

   新型コロナウイルス問題は未(いま)だに終息の見えない状況が続いています。県では、県民の皆さまの健康面での安全・安心を最優先に、一斉休校や施設の休館、イベントの中止・延期などを決めました。さまざまなご不便をおかけしていることは本当に申し訳なく思っていますが、感染拡大防止のため、ご協力をよろしくお願いします。

   世界中から注目された「ダイヤモンド・プリンセス号」における集団感染では、国や横浜市、DMAT(災害派遣医療チーム)等と連携して、県庁職員が先頭に立って患者搬送に対応しました。

   また、これまで県が特区制度などを活用して進めてきたヘルスケア・ニューフロンティア政策の成果として、最先端テクノロジーを使ったコロナ対策を次々に打ち出し、全国から注目を集めています。

   県が国際展開等を進めてきた抗インフルエンザ薬「アビガン」、県衛生研究所と理化学研究所が共同開発した「スマートアンプ法」を利用した迅速検出法、そして、LINEでのパーソナルサポートシステムなどです。

   今後も、県庁職員一丸となって感染終息に向け最大限努力してまいります。皆さまも感染にはくれぐれもお気をつけになり、一緒になってこの危機を乗り越えてまいりましょう。

神奈川県知事 黒岩祐治

新型コロナウイルス感染症に係る危機管理対策本部会議

新型コロナウイルス感染症に係る危機管理対策本部会議

あなたの新型コロナウイルス対策をいち早くサポートします
ぜひご活用ください

LINE公式アカウント新型コロナ対策パーソナルサポート(行政)