開催種目(ふれあいスポーツ交流大会)

サーフィン

近代サーフィンは、ハワイ出身の水泳の金メダリストであるデューク・カハナモクが広め、日本には1960年頃に伝わりました。
制限時間内で同時に複数の選手が対戦し、勝敗を決定します。良い波を見極め、難易度の高いターンやエアリアル(空中に舞い上がる技)を繰り返すことで高得点を獲得することができます。
東京2020オリンピックと同様にねんりんピックでは初開催種目です。

サーフィン

会場

会場名
茅ヶ崎海岸(ロングボード)
住所
茅ヶ崎市東海岸南3丁目12
茅ヶ崎会場

開催会場マップ


会場名
大磯北浜海岸(ショートボード)
住所
中郡大磯町
大磯会場

開催会場マップ

開催地紹介

茅ヶ崎市
スポーツ推進課 0467-82-7136

茅ヶ崎市の観光情報

茅ヶ崎市で開催される競技種目

茅ヶ崎市

大磯町
スポーツ健康課 0463-61-4100

大磯町の観光情報

大磯町で開催される競技種目

大磯町