メインコンテンツへスキップ
奥湯河原の静謐な空気と、恍惚の薬膳料理。湯河原町 奥湯河原の手前にある停留所「不動滝」で途中下車し、しばしマイナスイオン浴。 こちらが奥湯河原にある「お宿ながお」のご主人。 まず出てきましたものは相模湾の輝くような鮮魚。 奥湯河原の「お宿 ながお」さんの季節の薬膳料理、あなたもぜひご賞味下さい。 ほどよい運動の後に足湯施設「独歩の湯」で再び恍惚の表情を浮かべました。 レポートの最後に足を伸ばしたのは、自然の景観があふれる「幕山公園」。