障害者就労施設等からの物品等の調達の推進に関する令和元年度調達実績及び令和2年度調達目標について

掲載日:2020年9月4日
2020年09月04日
記者発表資料

平成25年4月1日に施行された「国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関する法律」では、障害者就労施設等で就労する障がい者の自立を促進するため、地方公共団体の責務として、障害者就労施設等から優先的に物品等を調達するよう努めることとされています。また、毎年度の調達目標額を定めて公表することとされています。
本県では、令和元年度は調達目標額(随意契約)を1億8,000万円と定めて取り組んできたところ、調達の実績(随意契約)は1億9,599万円となり、目標を達成することができました。また、令和2年度の調達目標額(随意契約)を、新型コロナウイルス感染拡大の影響を踏まえ、前年度同額の1億8,000万円に設定しました。

1 令和元年度調達実績の概要

目標額(随意契約):180,000千円
調達の実績(随意契約):195,998千円
※入札による調達の実績303,178千円を含めた合計は499,176千円となった。

(過去3年の実績)

(単位:千円)

区分 平成29年度 平成30年度 令和元年度
目標額(随意契約) 130,000 145,000 180,000
実績(随意契約) 138,886 177,300 195,998
(参考)
実績(入札) 214,832 323,982 303,178
合計 353,719 501,282 499,176

※千円未満切捨て

2 令和2年度調達目標

目標額(随意契約):180,000千円(前年度同額)

 

3 参考資料

令和2年度 神奈川県障害者就労施設等からの物品等の調達の推進に関する方針(PDF:185KB)

問合せ先

【方針全般及び障害福祉サービス事業所等に関すること】
神奈川県福祉子どもみらい局福祉部障害福祉課
課長 佐藤 電話045-210-4700
社会参加推進グループ 長澤 電話045-210-4709
【障がい者を多数雇用している企業に関すること】
神奈川県産業労働局労働部雇用労政課
障害者雇用促進担当課長 和泉 電話045-210-5860
障害者雇用促進グループ 大塚 電話045-210-5871
【調達手続に関すること】
神奈川県会計局調達課
課長 片田 電話045-210-6720
調達グループ 大野 電話045-210-6717

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。