ホーム > 神奈川県記者発表資料 > 個人情報の含まれる郵便物の紛失について

更新日:2021年11月10日

ここから本文です。

個人情報の含まれる郵便物の紛失について

2021年11月10日
記者発表資料
(県政・藤沢記者クラブ同時発表)

神奈川県立総合療育相談センターにおいて、個人情報の含まれる郵便物を紛失したことが判明しました。

1 紛失した書類

 患者1名に係る診療情報提供書(他病院からの紹介状)及びCDが入った郵便物 1件

2 経緯

 県内病院から送付された郵便物を、11月1日(月曜日)に総合療育相談センターが受領しましたが、11月5日(金曜日)に紛失していることが判明しました。ただちに捜索を開始しましたが、現在まで発見されていません。

3 紛失した書類の個人情報の内容

 診療情報提供書には、患者の「氏名」「生年月日」「性別」「住所」「傷病名」及び「経過」が記載されています。また、CDには「MRI画像」「氏名」「生年月日」が記録されています。

 なお、現時点で個人情報の流出は確認されていません。

4 総合療育相談センターの対応

 11月10日(水曜日)に、患者の保護者に対して説明及び謝罪を行いました。

 引き続き当該文書を捜索します。

5 再発防止について

 改めて適切な文書管理の徹底に努め、再発防止を図ります。

問合せ先

神奈川県福祉子どもみらい局福祉部障害福祉課

副課長 武井 電話045-210-4712

神奈川県立総合療育相談センター

副所長 圓道 電話0466-84-5700(内線201)

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は福祉子どもみらい局 福祉部障害福祉課です。