職員の懲戒処分について

掲載日:2021年2月26日
2021年02月26日
記者発表資料

1 事案の概要

 企業庁企業局寒川浄水場 技師 松﨑 丈泰(36歳・男性)は、令和2年7月6日(月曜日)、無断で作業をしていたことを注意した上司に対し、強い口調で反論しだし、上司に手を出すことも懸念されたことから、その状況を記録するためにスマートフォンで撮影していた同僚職員に対し、撮影をやめさせようと向かっていき、スマートフォンを強引に奪い取ろうとした後、その同僚職員を脅迫した。

 令和2年12月3日(木曜日)に傷害及び脅迫の容疑で逮捕された後、12月24日(木曜日)に脅迫罪により略式起訴され、罰金10万円の略式命令が下された。

 また、前所属でも複数の暴行、暴言を上司や同僚職員に対して繰り返し、平成30年10月に行った暴行に対して平成30年12月に罰金10万円の刑事罰を科され、それを含む複数回の暴行、暴言に対して平成31年1月に停職6月の懲戒処分を受けているにもかかわらず、今回の行為に及んだ。

2 処分内容

 免職(根拠法規 地方公務員法第29条)

3 処分年月日

 令和3年2月26日

4 監督責任

 なし

問合せ先

神奈川県企業庁企業局総務室

管理担当課長 長谷川
電話 045-210-7011

人事給与グループ 中山
電話 045-210-7019