先進的な漏水調査技術の共同研究に係る協定を締結しました

掲載日:2019年7月23日

県企業庁は、先進的な漏水調査技術の開発に向けた共同研究の実施にあたり、民間企業等から募集を行い、3者と共同研究を開始することとし、本日協定を締結しました。

 

1 概 要

県企業庁では、発見の難しい地下漏水の検知技術の開発に向けた共同研究を実施するため3者と協定を締結しました。

 

2 共同研究者(申請順)

(1)株式会社折本設備(所在地: 神奈川県相模原市南区麻溝台)

(2)日本電気株式会社 神奈川支社(所在地: 神奈川県横浜市西区みなとみらい)

(3)フジテコム株式会社(所在地: 東京都千代田区神田佐久間町)

 

3 共同研究の内容及び期間

 
共同研究者 内容 研究期間

株式会社折本設備

漏水により発生する水道管内部の水の流れにより、漏水箇所を検知する装置を開発

平成30年2月15日から

平成32年3月31日まで

日本電気株式会社

水道管のバルブ等に設置する高感度センサを用いた漏水調査機器による検知システムの構築

平成30年2月15日から

平成30年9月30日まで

フジテコム株式会社

水道管内に挿入する水中センサを用いた漏水調査機器による検知システムの構築

平成30年2月15日から

平成32年3月31日まで

 


 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa