貯水槽水道適正管理推進業務について

掲載日:2020年12月14日
  • 貯水槽水道に関する県営水道の取組み

貯水槽水道の概念図

貯水槽水道の適正管理推進について

 県営水道では、平成15年度より受水槽の有効容量が8立方メートル以下の法定検査の義務付けのない貯水槽水道を対象に、貯水槽水道の適正管理に関する指導、助言及び勧告を行っており、適正な管理の推進を図っています。

 令和2年度から令和4年度にかけて、対象地域を分けて設置者の方にお知らせを送付しております。また、点検調査を希望いただいた箇所については、設置者の方に立会っていただいた上で、無料にて貯水槽の外観と水質について点検調査を実施しています。

 なお、令和2年度においては、以下の「貯水槽水道の調査対象地域」において実施してますので、ご理解とご協力の程をお願いいたします。

点検調査については、お客様に費用をいただくことはありません。

「貯水槽水道適正管理推進業務」については、次の委託先が実施しています。

 

委託先
令和2年度

 

一般財団法人 かながわ水・エネルギーサービス

 

貯水槽水道の調査対象地域

実施年度

調査対象地域

点検調査機関

令和2年度

鎌倉市

逗子市

葉山町

藤沢市

茅ヶ崎市

寒川町

平塚市

大磯町

二宮町

小田原市

 

一般財団法人 かながわ水・エネルギーサービス

本部

電話 042-768-4222

海老名駐在

電話 080-6831-3786

 

関連リンク

よくあるお問い合わせ(水質編)

県営水道の営業所一覧

生活衛生課の水道のページ

県保健福祉事務所一覧

市保健所・保健福祉センター一覧


本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa