「カナガワ リ・古典プロジェクトin小田原」を 開催!
伝統文化の魅力を、開館した小田原三の丸ホールからお届けします。

掲載日:2021年11月24日
2021年11月24日
記者発表資料
(県政・小田原記者クラブ同時発表)

「カナガワ リ・古典プロジェクト」は、本県ゆかりの伝統文化を新しい発想で活用し、現代を生きる文化芸術として再(Re・リ)発信する取組です。コロナ禍で多くの伝統文化にまつわる公演等が中止を余議なくされている中、今年度は小田原市を中心とする県西地域を舞台とし、様々なアングルからの迫力ある映像等を交えながら公演を実施します。
なお、本事業においては、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を講じております。

 

1 開催概要

日 時 令和4年1月23日(日曜日) 15時~17時 (14時開場)
会 場

小田原三の丸ホール(正式名称:小田原市民ホール) 大ホールほか
小田原市本町一丁目7番50号

内 容

(1) 出演
・相模人形芝居(下中座(しもなかざ))
・日本舞踊、唄、三味線等(箱根湯本芸能組合)
・小田原囃子(おだわらばやし)(小田原囃子(おだわらばやし)多古(たこ)保存会)
・箱根の湯立(ゆたて)獅子舞(宮城野獅子舞保存会)
(2) テーマ
伝統をひもとき、文化をむすぶ。
(3) 見どころ
5台のカメラを使用し、ダイナミックな映像や、出演者の繊細な所作・表情など細かな部分も、舞台上の大型スクリーンで見ることができます。

募集定員

220名(事前申込制、定員を超えた場合は抽選(連絡がなければ参加可))

入場料

無料

申込方法

11月25日(木曜日)12時から12月27日(月曜日)まで下記ホームページにて
https://rekoten-odawara2021.jp/

 

2 主催等

主催:かながわの伝統文化の継承と創造プロジェクト実行委員会
(神奈川県、神奈川県教育委員会、小田原市三の丸ホール館長等で構成)
後援:小田原市、小田原市教育委員会、南足柄市、山北町、箱根町、箱根町教育委員会
なお、当事業は令和3年度文化庁文化芸術振興費補助金(地域文化財総合活用推進事業)及び令和2年度文化庁文化芸術振興費補助金(地域文化財総合活用推進事業)の助成を受けて実施します。

文化庁ロゴマーク
 

3 取材について

取材を希望される場合は、1月20日(木曜日)12時までに問合せ先に御連絡ください。
 

4 その他

本事業は、新型コロナウイルス感染症の感染状況に応じて中止又は開催方法等を変更する場合があります。最新情報はホームページにて御確認ください。
マスク等の着用や感染防止対策取組書の掲示等感染防止対策を徹底した上で実施します。

(注記)今後、ハッシュタグキャンペーン等の関連イベントや動画配信を予定していますので、決定次第別途発表します。


カナガワリ古典プロジェクトロゴマグカルマーク

 

 

 

問合せ先

神奈川県国際文化観光局文化課(かながわの伝統文化の継承と創造プロジェクト実行委員会事務局)

マグカル担当課長 中里
電話 045-285-0760

文化プログラムグループ 松井
電話 045-285-0220