マグカル”新しい時代”への支援事業スタート!
~感染症対策を講じた文化芸術活動を支援します~

掲載日:2020年7月15日
2020年07月15日
記者発表資料

現在、新型コロナウイルス感染症の影響により、文化芸術活動の再開に当たっては、県民の皆様が安心して文化芸術を楽しめるよう、感染症対策に係る新たな費用が必要となっています。
そこで、感染症対策を講じた「新しい生活様式」の下で行う文化芸術のイベント等に、150万円を上限に補助することで、文化芸術活動の再開の加速化を図ります。
是非御応募ください。

かなフィル練習

神奈川フィルハーモニー管弦楽団の公演再開に向けた練習の風景

※マグカルとは

県では、文化芸術の魅力で人を引きつけ、地域のにぎわいをつくり出す、マグネット・カルチャー、略して「マグカル」の取組を推進しています。 

神奈川県文化芸術活動再開加速化事業補助金の概要

対象分野 文化芸術活動全般
申請者 平成31年1月1日から令和2年2月25日の間に、県内で不特定多数の方を対象に公開する文化芸術活動を実施した実績のある団体又は個人事業者
対象事業 交付決定日(令和2年9月16日予定)から令和3年2月28日までに県内で実施する感染症対策を講じた文化芸術活動
補助上限額 150万円
補助対象経費 新型コロナウイルス感染症の拡大防止に要する経費
(映像配信費用、舞台上の密を避けるため新たに要する費用、PCR検査費用、消毒費等消耗品費、観客等の間隔確保のため広い会場を使用する際の使用料の一部など)
補助を受けるための主な条件
  1. 補助事業の会場において、新型コロナウイルス感染症対策の神奈川県対処方針に基づき、感染防止対策取組書を掲示
  2. 補助事業の入場者又は鑑賞者に対するかながわ新型コロナウイルス感染症医療・福祉応援基金の募集に係る広報の協力
審査

申請書類に基づき、文化芸術分野の外部専門家を含めた審査会において審査・選考を行います。

審査に当たって、これまでにない発想や表現手段による、文化芸術活動の「新しい生活様式」として定着を目指す新規性の高い事業は加点対象です。

募集期間・申請方法

問合せ先

御質問等は7月15日(水曜日)から次の事務局にて受け付けます。

神奈川県文化芸術活動再開加速化事業補助金事務局(県文化課)

電話045-241-3601(土日祝日を除く9時~17時の時間で受け付けます。)

問合せ先

国際文化観光局文化課

マグカル担当課長 赤池
電話045-285-0760

文化プログラムグループ 松井
電話045-285-0220