「バーチャル開放区」入賞作品決定!!
アートの力で魅せる!医療従事者などエッセンシャルワーカー※1の皆様に向けた応援動画の入賞作品を決定しました。

掲載日:2020年9月30日
2020年09月30日
記者発表資料

現在中止している、県庁前日本大通りにおける音楽やダンスなどのパフォーマンスを自由に発表できる空間「マグカル開放区」の会場をオンライン上に移して、文化芸術オールジャンルの動画を募集し、配信する取組「バーチャル開放区」を実施しました。
この「バーチャル開放区」では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止等に取り組む皆様への応援や感謝をテーマに、文化芸術オールジャンルの動画を募集し、244件の一般動画の応募作品の中から入賞4作品を決定しました。

kaihouku

※1 エッセンシャルワーカー:社会生活に欠かせない業務に従事している方

1  入賞作品

244件の応募作品のうち、8月31日までの再生回数が上位20作品の中から決定しました。

順位

(位)

賞金額

(万円)

作品タイトル アーティスト(団体)名
1 50 闘うあなたへ 渡部 歩
2 30 自分だけの花~Thank you エッセンシャルワーカー ver.~ HANDSIGN
3 10 アマビヱ チーム「アマビヱ大作戦」
県民賞 10 瑠璃色の地球 神奈川県立湘南高等学校合唱部

 

2  審査委員賞作品(入賞作品を除く。)

244件の応募作品の中から審査委員が推薦する作品を決定しました(賞金なし)。

作品タイトル アーティスト(団体)名
審査委員賞 ソーシャルディスダンス 前田 秀
サンドアート『ありがとうの花』 飯面 雅子(いいめん まさこ)
フィンランディア Musica Yokohama-ma

3 入賞作品等HP 

https://kaihouku.pref.kanagawa.jp/ 

kaihoukuQR

4 審査委員

  • (有)I.TOON代表 伊藤 有壱(東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻教授)
  • (株)ジュピターテレコム地域メディア本部プロデューサー 田島 洋一
  • 神奈川県国際文化観光局舞台芸術担当部長 楫屋 一之 
     

5 【参考】「バーチャル開放区」実施概要

(1)募集期間

 令和2年6月1日(月曜日)から7月31日(金曜日)まで

(2)募集条件

プロ・アマの別、住所地を問わないこと

エッセンシャルワーカーへの応援・感謝がテーマの文化芸術分野の動画であること

原則5分以内の動画であること

「神奈川『バーチャル開放区』」を動画で表現・表示すること

「3密」を回避した動画であること

(3)総応募件数

 255件(一般動画:244件、ゲスト動画:11件・・・※2)

 ※2 一般動画:審査対象作品

ゲスト動画:企画趣旨に賛同したアーティストからの応援作品

 (五大路子氏(横浜夢座)、熊本マリ氏(マグカル大使)、神奈川フィルなど)

(4)再生回数計測期間

 応募受付から8月31日(月曜日)18時まで

なお、令和3年3月31日(水曜日)まで動画を配信していますので是非御覧ください。

問合せ先

神奈川県国際文化観光局文化課

マグカル担当課長 赤池
電話 045-285-0760

課長代理 加藤
電話 045-285-0219