初期公開日:2022年5月12日更新日:2022年5月12日

ここから本文です。

高校生のための『距離のない旅』スペシャル企画

ニブロール『距離のない旅』(7月22~24日@県立青少年センタースタジオHIKARI)高校生対象スペシャル企画。プロの俳優・ダンサー・スタッフによる創造の現場に接するまたとない機会です!高校生の皆さんの積極的なご応募をお待ちしています。

ニブロール「距離のない旅」公演情報はこちら

(1)ダンスワークショップ&アンサンブル出演者募集!

ニブロール『距離のない旅』に出演いただくアンサンブルを募集!
プロの舞台で表現できるチャンスです!

対象、応募条件

神奈川県内在住または在学の高校生で、以下のスケジュール全てに参加できる方。

保護者の同意を得られる方。

スケジュール

7月20日(水曜) 15時30分~18時30分 演劇、ダンスワークショップ
公演の中で出演する背景の振りの稽古をします。
7月21日(木曜)
7月22日(金曜) 15時30分~19時 ゲネ 17時本番スタート
7月23日(土曜) 11時~19時 13時/17時 本番
7月24日(日曜) 11時~19時 13時/17時 本番

定員

10名

 

講師

矢内原美邦 写真

 

矢内原 美邦

振付家・演出家・劇作家。1997年にダンスカンパニーNibrollを結成、代表兼振付家として活動を始め国内外のフェスに招聘される。2005年にミクニヤナイハラプロジェクトを始動、劇作・演出を手がけ第56回岸田國士戯曲賞受賞。off-Nibroll名義で映像美術作家高橋啓祐と美術作品の制作も行い、上海ビエンナーレ、大原美術館、森美術館、仙台メディアテークなどの展覧会に参加。ダンスと演劇、美術などの領域を行き交いながら作品制作を行う。行定勲監督、佐藤信介監督の映画に振付提供なども行う。2001年ランコントレ・コレオグラフィック・アンテルナショナル・ドゥ・セーヌ・サン・ドニ・ナショナル賞、2007年第1回日本ダンスフォーラム大賞受賞、2012年横浜市文化芸術奨励賞受賞。近畿大学文芸学部芸術学科舞台芸術専攻教授。

(2)映像ワークショップ
(青少年のためのスキルアップクラス【映像編】)

舞台映像における映像の可能性が注目されています。実際の公演会場で映像表現の手法から空間構成まで、舞台における映像の可能性を一緒に考えてみましょう!

対象

映像を用いた舞台表現(演劇・ダンス・ミュージカル・パフォーマンス等)に関心のある神奈川県在住・在学の高校生(演劇や映像の経験不問)

開催日

2022年7月20日(水曜日)16時~18時

定員

10名

 

講師

高橋啓祐 写真

 

高橋 啓祐

Nibrollでは設立時より映像ディレクターを務める一方、映像作家として美術館、ギャラリー、劇場、パブリックスペースなど多様な空間で映像インスタレーション作品を発表。イタリアなど海外での個展を始め、いちはらART MIX(2021年)、上海空間芸術祭(2019年中国)、瀬戸内国際芸術祭(2016年)、ジャカルタビエンナーレ(2017年インドネシア)、ASIA Independent Art(2014年韓国)、BankART Life(2014、2017年)など国際展にも作品を出品。
2005年第9回文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦優秀作品賞など受賞。

(1)(2)共通事項

会場

神奈川県立青少年センター スタジオHIKARI

参加料

無料 ※アンサンブル出演料、交通費等の報酬はありません。

応募方法

申込用紙に必要事項を記入し、【郵送】、【FAX】、【Eメールに申込書を添付して送信】のいずれかの方法によりお申込みください。

  1. ダンスワークショップ&アンサンブル出演者募集申込用紙

PDF版 ワード版

2.映像ワークショップ参加申込用紙

PDF版 ワード版

申込み先

  • 郵送

〒220-0044 横浜市西区紅葉ケ丘9-1
神奈川県立青少年センターホール運営課 宛

  • FAX

045-241-7088

  • Eメール

申込書に記載されているアドレスに送信してください。

申込み期限

令和4年7月11日(月曜日)必着
(応募多数の場合、申込期限後に抽選を行います。)

 

ニブロール

ニブロール写真

 

1997年結成。振付家・矢内原美邦を中心に、映像作家、音楽家、美術作家とともに、舞台作品を発表するダンス・カンパニー。舞台のみならず、美術館でのパフォーマンス、ビジュアル作品の発表などダンスや身体表現の可能性を追求している。東京を主な活動拠点としながら、欧米やアジアなどでも作品を発表し、注目を集めている。
2000年「東京千年文化芸術祭」入選作品
2004年「森美術館MAMコンテンポラリーアート賞」受賞
2009年「日本ダンスフォーラム大賞」受賞

 

 

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は国際文化観光局 文化課です。