かながわ短編演劇アワード2022

掲載日:2021年9月10日

かながわ発・かながわオリジナルの演劇アワードです。
「演劇コンペティション」「戯曲コンペティション」を開催します。

演劇コンペティション

30分以内の短編演劇作品を全国から募集します。
事前審査等により6団体(予定)を選出し、最終上演審査で大賞1作、観客賞1作を決定します。

開催日程 2022年3月26日(土曜日)~27日(日曜日)
会場 KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ
審査委員

後日発表

賞金 100万円
募集期間

2021年10月から募集開始予定

募集団体数

全国公募5団体(予定)

22世紀飛翔枠(神奈川県内高校生選抜枠)1団体

※22世紀飛翔枠の詳細はコチラ

応募方法

原則として応募フォームからの受付としますが、応募フォームに添付できない資料等がある場合には、郵送でも応募可能です。

募集要項等詳細は後日更新します。

 22世紀飛翔枠選抜大会

2022年3月のKAAT神奈川芸術劇場大スタジオで開催される「演劇コンペティション」への出場権を目指す、高校生のための短編演劇大会です。

開催日程 2022年1月9日(日曜日)
会場 神奈川県立神奈川総合高等学校 多目的ホール
審査委員 後日発表
賞金 4万円
募集期間

2020年10月から募集開始予定

募集対象

神奈川県内の高等学校に在籍する生徒のみにより構成される団体が対象

応募方法

郵送のみでの受付です。

募集要項等詳細は後日更新します。

戯曲コンペティション

30分以内での上演を想定した短編戯曲を募集します。
一次審査を通過した最終候補5作品(予定)を事前に発表し、公開審査会で大賞を決定します。

審査会日程

2022年3月26日(土曜日)

審査会場

KAAT神奈川劇術劇場 大スタジオ
審査委員

後日発表

賞金 20万円
募集テーマ

【ともに生きる(この時代に生きること)】
 神奈川県の重点施策である「ともに生きる社会神奈川憲章」。
 この様な時代だからこそ、「ともに生きる」について深く考えてみる。
 それぞれが感じる・考える、「ともに生きる」ことをテーマとする。
 「ともに生きる社会かながわ憲章」を直接の素材とするものに限らず、「ともに生きる」という考え方が多様に反映された作品を広く募ります。


【参考】
<ともに生きる社会かながわ憲章>
一 私たちは、あたたかい心をもって、すべての人のいのちを大切にします
一 私たちは、誰もがその人らしく暮らすことのできる地域社会を実現します
一 私たちは、障がい者の社会への参加を妨げるあらゆる壁、いかなる偏見や差別も排除します
一 私たちは、この憲章の実現に向けて、県民総ぐるみで取り組みます

 

「ともに生きる社会かながわ憲章」ポータルサイト

募集期間

2021年10月から募集開始予定

募集作品数 1作品
応募方法

応募フォームのみでの受付です。(郵送での応募は原則行っておりません。)

募集要項等詳細は後日更新します。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa