神奈川県立神奈川近代文学館の展示室等の臨時休室の継続について(3月11日)

掲載日:2020年3月26日

神奈川県立神奈川近代文学館の展示室等の臨時休室の継続について(3月11日)

 新型コロナウィルス感染拡大を防ぐ観点から、神奈川県立神奈川近代文学館では、令和2年3月4日(水)~3月31日(火)の期間について、展示室、閲覧室を休室とし、貸会議室(ホール、和室を含む)については、感染防止策を講じることで貸出を行います。また、電話や電子メール等による調査、郵送複写の問合わせには対応します。

 なお、国の緊急事態宣言や対策の変更など状況に変化があった場合は、休室の期間や内容に変更が生じる可能性があります。

 神奈川県立神奈川近代文学館のホームページは、こちらからご覧ください。

   

     http://www.kanabun.or.jp

 

 

 
 

 
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa