神奈川近代文学館の指定管理者の選定結果について

掲載日:2019年12月27日

新着情報

平成27年10月19日 指定管理者の指定について及び指定管理者に指定された団体の事業計画書を掲載しました。

1 指定管理者の募集について(※すでに募集を終了しています。募集時の内容をご参考に掲載しています。)

神奈川県立神奈川近代文学館は、現在施設を管理している指定管理者の指定期間が、平成27年度末をもって終了することから、神奈川県立神奈川近代文学館条例に基づき改めて指定を行うため、公益財団法人神奈川文学振興会からの申請を受け付けます。

(1)施設の概要

名称

神奈川県立神奈川近代文学館

所在地

横浜市中区山手町110

施設の設置目的、

主な事業内容

近代文学に係る図書及びその著者の遺品等を収集し、整理保存し、及び展示し、
並びに近代文学に係る図書を閲覧に供するとともに、併せて県民に文化活動の場を
提供する。

施設の概要

設置年

昭和59年

建物の構造及び

延べ床面積

鉄筋コンクリート造 地上2階 地下3階

7,285.3平方メートル

敷地面積

7,788.74平方メートル

開館時間、

休館日

開館時間

 午前9時30分から午後5時まで

 ホール、中会議室、小会議室及び和室は午前9時30分から午後9時まで

 閲覧室は、火曜日から金曜日まで(国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)
に規定する休日を除く。)は午前9時30分から午後6時30分まで

※ 指定管理者は、必要があると認めるときは、知事の承認を得て、開館時間を臨時に
変更することができます。

休館日

 月曜日及び12月28日から翌年の1月4日までの日

 閲覧室は上記休館日のほか毎月末日及び2月1日から同月10日までの日

※ 指定管理者は、必要があると認めるときは、知事の承認を得て、休館日に臨時に
開館し、又は臨時に休館することができます。

備考

指定管理者は、新たな視点から利用者満足度を高めるため、条例に規定された休館日
及び開館時間についても、柔軟に検討し、提案していただくことが可能です。

(2)指定までのスケジュール(予定)

申請書類の受付期間

平成27年1月20日(火曜日)から3月20日(金曜日)まで

質問事項の受付期間

平成27年1月20日(火曜日)から3月6日(金曜日)まで

神奈川県立神奈川近代文学館
指定管理者外部評価委員会面接評価の開催

平成27年4月中旬頃

行政改革推進本部の開催

平成27年5月頃

県議会における議決

平成27年7月頃

指定管理者の指定の告示

平成27年8月頃

(3)指定期間(予定※)

平成28年4月1日から平成33年3月31日まで(5年間)
 ※指定期間は、県議会の議決後、知事が指定した日に確定するものとします。

(4)申請要項

(5)申請書類の提出先

ア 持参する場合の受付窓口
(ア)受付場所
県庁第2分庁舎4階 県民局くらし県民部文化課文化企画グループで受け付けます。
(イ)受付時間
平日の午前8時30分から正午まで及び午後1時から午後5時15分までです。
イ 郵送する場合
〒231-8588 神奈川県県民局くらし県民部文化課文化企画グループ宛て
※詳細は、申請要項を参照してください。

2 質問と回答(※質問の受付は終了しました。)

質問事項を記載した文書(様式は任意)を郵送、ファクシミリまたはフォームメールで受け付けます。これ以外の方法による質問は受け付けません。詳細については、申請要項を参照してください。

3 指定管理者候補の選定について

神奈川県立神奈川近代文学館指定管理者外部評価委員会による審査を行ったうえで、県の行政改革推進本部で公益財団法人神奈川文学振興会を指定管理者候補として選定しました。

4 指定管理者の指定について

平成27年第2回県議会定例会での議決を経て、公益財団法人神奈川文学振興会を指定管理者として指定しました。

5 指定管理者に指定された団体の事業計画書

※この事業計画書は、指定管理者の選定過程の透明性を確保し、また、県民の方々等に施設の運営方針等をご理解いただくために公表しているものです。事業計画書の著作権は、著作権法に基づき指定管理者に帰属しており、著作権法上認められた場合を除き、指定管理者に無断で複製・転用することはできません。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。