マグカルシアターinアートホールを新たに開始します!

掲載日:2020年7月28日

シアターinアートホールバナー

県では、未来のライブパフォーマンスを創造する若い才能の発掘と育成を目指す取組みとして、「マグカルシアター」事業を展開しており、この取組に採用された個人・団体は、公演会場として県立青少年センターのスタジオHIKARIを無料(付帯設備込み)で利用できます。

マグカルシアターの取組みをさらに推進するため、今年度から新しい拠点として「かながわアートホール(横浜市保土ケ谷区花見台4-2[県立保土ケ谷公園内])」のホールを公演会場とする「マグカルシアター in アートホール」を新たに開始します。

ついては、下記日程にて利用を希望する個人・団体を募集します。

令和2年度「マグカルシアター in アートホール」実施日程

  • 2021年1月26日(火曜)から31日(日曜)
  • 2021年2月20日(土曜)から23日(火曜・祝日)

※2021年4月以降のマグカルシアター(スタジオHIKARI,アートホール)の募集は後日、別途実施します。

採択されると…

・公演会場としてホール及び付帯設備を無料で使用可能

・稽古場所として、同施設のスタジオを無料で使用可能(要、別途調整)

会場詳細

かながわアートホールのホームページ

注意事項

  • かながわアートホールの定める新型コロナウイルス対策のガイドライン等を遵守していただきます。
    新型コロナウイルス対策を取ることによる新たな費用の発生に対しては、次の補助金事業の活用を検討してください。
    マグカル"新しい時代へ"の支援事業《神奈川県文化芸術活動再開加速化事業補助金》
     申請締切は8月7日(金曜)まで。
  • かながわアートホールに通常の利用申込をした場合、「マグカルシアター」の対象にはならず、会場使用料等は無料になりません。無料での利用を希望する場合は必ず本事業にお申し込みください。

募集期間

2020年7月27日(月曜)17時15分まで(必着)

※募集期間の終了により、2020年度分の募集を締切りました。

選考

お申込みいただいた企画等の審査を行い、採択団体を決定します。
(必要に応じて、ヒアリングや面接を行う場合があります。)

結果はすべての応募者に連絡します。(7月末を予定)

その他

2021年度(4月から3月)の利用について

今回の募集は2020年度中のものが対象です。
2021年度(4月から3月)の募集については、後日実施いたします。

なお、今回の募集に応募し採択された場合でも、2021年度(4月から3月)への応募は問題なく可能です。

会場の下見について

かながわアートホールの会場下見を希望する方は、県文化課(TEL:045-210-3806、平日の8時30分から17時15分の間)までご連絡ください。ホールを利用する団体がいない時間のみ対応可能です。

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa