新型コロナウイルス感染症に関する支援等について

掲載日:2020年4月14日

 

新型コロナウイルス感染症に関する支援等について

政府では、新型コロナウイルス感染症に関する当面緊急に措置すべき対応策として、2月13日に「新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策」を取りまとめており、この中で特に宿泊事業者に関連するものとして、中小企業及び小規模事業者向けの資金繰り支援(セーフティーネット貸付、セーフティネット保証)や雇用対策(雇用調整助成金)が盛り込まれています。

また、外国人観光客の減少等、経営環境の変化に直面している宿泊事業者向けの特別相談窓口を地方運輸局等内に設置し、経済産業局、都道府県労働局等と連携して、活用可能な支援策の紹介等の対応を行っています。

さらに、厚生労働省において、新型コロナウイルス感染症に係る小学校等の臨時休業等により影響を受ける労働者を支援するため、労働者を有給で休ませる企業に対し助成する仕組みを設けることを公表しております。

〇詳細につきましては、リンク先をご参照ください。

新型コロナウイルス感染症の流行により影響を受けている事業者の皆様へ(県:中小企業支援課ページ)
宿泊事業者向け特別相談窓口について(観光庁記者発表ページ)
セーフティネット貸付、セーフティネット保証(中小企業庁ホームページ)
よろず相談窓口(よろず支援拠点全国本部ホームページ)
新型コロナウイルス感染症の影響に伴う雇用調整助成金の特例措置の対象事業主の範囲の拡大について
 (厚生労働省記者発表ページ)
新型コロナウイルス感染症に係る小学校等の臨時休業等に伴う保護者の休暇取得支援(新たな助成金制度)について
 (厚生労働省記者発表ページ)

 

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa