過去の試験問題の公開について

掲載日:2019年7月26日

過去の試験問題は、神奈川県庁新庁舎2階「県政情報センター」で閲覧できます。

平成28・29・30・31年度実施試験の「一般教養・教職専門試験」と「教科専門試験」の「問題」と「正答」及び「配点」、「論文題」は、神奈川県庁新庁舎2階の県政情報センター行政資料コーナーで閲覧できます。

必要な場合には、実費でコピーも可能です。

神奈川県庁新庁舎の場所:神奈川県庁案内図

受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで(土曜、日曜、祝日を除く)

平成30年度実施試験における論文題について

平成30年度実施試験における論文題については、次のとおりです。

 

小学校 小学校学習指導要領(平成29年3月告示)では、児童の資質・能力の育成を目指すために、「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けた授業改善を推進するよう求められています。このことを踏まえ、あなたはどのように授業実践に取り組みますか。学習指導要領改訂の主旨とともに、あなたの考えを600字以上825字以下で具体的に述べなさい。
中学校 中学校学習指導要領(平成29年3月告示)では、生徒の資質・能力の育成を目指すために、「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けた授業改善を推進するよう求められています。このことを踏まえ、あなたはどのように授業実践に取り組みますか。学習指導要領改訂の主旨とともに、あなたの考えを600字以上825字以下で具体的に述べなさい。
高等学校 高等学校学習指導要領(平成30年3月告示)では、「確かな学力」を育成するため、生徒の「主体的・対話的で深い学び」の実現が求められています。このことについて、あなたの教科では、どのような授業の工夫が考えられますか。学習指導要領改訂の主旨を踏まえて、あなたの考えを600字以上825字以下で具体的に述べなさい。
特別支援学校 神奈川県では、共生社会の実現に向け、支援教育の理念のもと、インクルーシブ教育を推進しています。このことを踏まえ、特別支援学校の教員として、児童・生徒が将来自立し、社会参加するために必要な力を育むためにどのように取り組みますか。あなたの考えを600字以上825字以下で具体的に述べなさい。
特別支援学校
(自立活動担当)
神奈川県では、子どもたちの多様な教育的ニーズに対応するため、自立活動教諭(専門職・看護師)を特別支援学校に配置しています。自立活動教諭は教職員チームの一員として、特別支援学校の教育活動に携わります。このことを踏まえ、自立活動教諭が教職員チームに加わることで、どのような教育効果が期待できますか。また、教職員チームの一員としてどのように取り組みますか。あなたの考えを600字以上825字以下で具体的に述べなさい。
養護教諭 養護教諭は、児童生徒の身体的不調の背景にある問題に、いち早く気付くことができる立場にあることから、健康相談において重要な役割を担っています。このことを踏まえ、あなたは児童・生徒が抱える現代的健康課題に対して、組織の一員としてどのように取り組みますか。あなたの考えを600字以上825字以下で具体的に述べなさい。

論文試験の評価の観点について

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa