令和2年度実施 神奈川県公立学校教員採用候補者選考試験(第1次試験)高等学校「情報」における出題誤りについて

掲載日:2020年8月5日
2020年08月05日
記者発表資料

神奈川県教育委員会では、令和2年7月12日(日曜日)に神奈川県公立学校教員採用候補者選考試験の第1次試験を実施し、7月31日(金曜日)に第1次試験の選考結果発表を行いましたが、その後、受験者から高等学校「情報」の教科専門試験において正答がない問題が一問あると御指摘があり、確認したところ、御指摘のとおりすべての選択肢が誤りで正答がないことが判明しましたのでお知らせします。

1 誤りのあった試験問題の種類及び箇所

教科専門試験 高等学校「情報」5ページ〔6〕

 

2 概要

産業財産権に関して、最も適切な記述を選択する設問で、意匠権の保護期間を「最長 20年」とした選択肢を正答としました。しかし、令和元年5月に意匠法が改正され(令和2年4月1日施行)、保護期間が「20年」から「25年」に変更されたため、正答のない設問となっていました。(別紙参照(PDF:114KB))。

 

3 採点上の扱い

(1)同問を全員正解扱いとし、配点である4点を同問において不正解とした者全員に加点します。

(2)その結果、新たに2名の受験者が第1次試験合格となります。

 

4 再発防止

(1)今回の筆記試験問題のすべてについて再度確認しましたが、他に誤りはありませんでした。

(2)設問とする法律の改正等の確認については、作問及び点検の過程で、根拠資料に当たるなど注意を払っていたところですが、当該の設問においては確認の漏れが生じてしまいました。

今後、法律の改正等の確認については特段の注意を払い、最新の根拠資料に当たることを徹底し再発防止に努めます。

また、関係職員には原因究明を行った上で厳正に対処します。

 

5 その他

新たに第1次試験合格となった2名の受験者については、他の合格者と同様に令和2年8月10日(月曜日)に第2次試験(面接)を実施するところですが、実施までの日数が少ないことから、提出書類の記載等受験者の負担を考慮して日程を調整した上で実施します。

なお、第2次試験の選考結果発表の日程に変更はありません。

 

(参考)高等学校「情報」実施状況

募集数 応募者数 受験者数

第1次試験合格者数

(7月31日発表)

追加の合格者数
10名 69名 59名 24名 2名

 

問合せ先

教育局行政部教職員人事課

課長 塩田
電話 045-210-8133

教職員採用グループ 清水
電話 045-210-8190

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。