ホーム > 電子県庁・県政運営・県勢 > 職員採用・給与等の状況 > 県の職員採用 > 令和2年度実施 神奈川県公立学校教員採用候補者選考試験の個人面接の評価の観点について

更新日:2021年2月10日

ここから本文です。

令和2年度実施 神奈川県公立学校教員採用候補者選考試験の個人面接の評価の観点について

(注意)このページは、実施済みの「令和2年度実施 神奈川県公立学校教員採用候補者選考試験」についてのページです。

個人面接の評価の観点


個人面接は次の観点で評価し、総合的に評定します。

 

〇姿勢・態度

 ・社会人としてのマナーを身につけているか

 ・落ちついているか

 ・まじめに対応しているか

 ・礼儀正しいか

 ・明朗快活か

 

〇判断力・表現力

 ・質問を正しく理解しているか

 ・考えていることを十分に述べているか

 ・話はわかりやすいか

 ・音声は明瞭か

 ・用語は適切か

 

〇堅実性・信頼感

 ・高い倫理観があるか

 ・計画性があるか

 ・公平・公正であるか

 ・肯定的に物事を捉えられているか

 ・情緒は安定しているか

 

〇協調性・社会性

 ・リーダーシップがあるか

 ・仲間と協力して活動できるか

 ・保護者・地域の方と協力して活動できるか

 ・組織の一員として行動できるか

 ・他者を共感的に理解できるか

 

〇専門性・多様性

 ・教育に対する情熱があるか

 ・自ら学ぶ姿勢があるか

 ・得意分野の向上と活用について考えているか

 ・豊富で多様な経験を教職に生かせるか

 ・決断力・主体性があるか

 

〇適応性・使命感

 ・豊富な生活体験があるか

 ・子どもへの教育的愛情があるか

 ・粘り強く指導することができるか

 ・職務についての自覚があるか

 ・人権に対する認識を持っているか

 

(注意)電話等による問合せには一切お答えできません。

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は教育局 行政部教職員人事課です。