三浦半島地域海岸活用事業の提案を募集します

掲載日:2020年2月19日
2020年02月19日
記者発表資料
(県政・横須賀市政記者クラブ、鎌倉市広報メディアセンター同時発表)

神奈川県では、三浦半島地域の4市1町と連携して、この地域の活性化を戦略的に進める「三浦半島魅力最大化プロジェクト」に基づき、地方創生の取組みを重点的に展開しています。
三浦半島の海岸は、夏には海水浴客をはじめ多くの観光客が訪れるものの、夏以外の季節は観光客が減少することから、その多彩な魅力に磨きをかけ、四季それぞれの楽しみ方を提供することで、新たな賑わいを創出し、地域の活性化につなげる必要があります。
そこで、三浦半島地域の海岸を有効活用し、夏以外の季節の賑わいを創出するとともに、海岸を核とした地域での消費を促す事業の継続的な実施を目指す企画提案を募集します。

1.募集日程

  1. 参加意思表明書の提出期限:令和2年3月4日(水曜日)17時(必着)
  2. 企画提案書の提出期限:令和2年3月17日(火曜日)17時(必着)

2.応募方法

「三浦半島地域海岸活用事業に係る企画提案募集要領」をご確認の上、神奈川県政策局自治振興部地域政策課地域活性化グループあて必要書類を提出してください。企画提案募集要領、提出様式は次の県ウェブサイトに掲載されています。

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/y2w/miurapj/2.html

3.事業概要

実施場所

三浦半島地域(横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市及び葉山町)の海岸を活用すること

実施時期・日数

海水浴場開設期間以外の時期に実施すること(海水浴場開設期間を含むことも可)。海水浴場開設期間以外の最低実施予定日数:40日

実施主体

提案者が設置する実行委員会。実行委員会は、企画提案の採択後の設置で
も可。ただし、構成団体への内諾は得ておくこと。なお、既存の実行委員
会の改編でも可。

実行委員会の構成員

提案者に加え、県、地域関係者(三浦半島地域内の海水浴場運営委員会・商工団体・観光協会・企業・団体・各市町等)を想定

実施内容

  • 使用する海岸の特性を生かすなど、その地域への理解が深まり、再訪を促すものとすること。
  • 海岸内だけで完結せず、海岸周辺の商業者や宿泊事業者と連携するなど、地域経済の活性化に資するものとすること。
  • 海水浴場開設期間以外の時期の集客を重視すること。
  • 将来的に、協賛金の獲得等により、県からの負担金なしに継続的な実施を見込むこと。

  • ビーチスポーツ・レクリエーション、自然観察会、体験教室など

4.負担金の限度額、割合

10,000千円

注意:負担金は、総事業費の2分の1以内とします。

5.効力の発生

今回の募集は、予算議決前の準備行為として実施するものであり、令和2年度当初予算案に係る神奈川県議会の議決がなされ、令和2年度当初予算発効により効力を生ずるものとします。

問合せ先

政策局自治振興部地域政策課

課長:有泉
電話:045-210-3250

課長代理:塚本
電話:045-210-3251