委託訓練「専門人材育成コース」令和3年4月生受講生募集(事前予告)

掲載日:2020年11月30日
 
ハローワークでの事前手続期間:令和3年1月下旬から平日10日間を予定しています。

詳しい内容、応募資格、応募方法等につきましては、1月下旬にハローワーク等で配布される「募集案内」で必ず確認してください。なお、1月下旬発行の募集案内は、ホームページにも募集案内のデータを掲載する予定です。

(チラシ)「専門人材育成コース」令和3年4月生募集のお知らせ(事前予告)(PDF:235KB)

ハローワーク事前手続期間
(受講申込・選考予約)
令和3年1月下旬
訓練期間 1年間:令和3年4月から令和4年3月
2年間:令和3年4月から令和5年3月
対象者 次の(1)、(2)のいずれかに該当する離職者で、かつ、アからキのすべてに該当する方。
申込みの前に、ご自身が対象者に該当するか、ハローワークでご確認ください。

【いずれかに該当】
(1)雇用保険受給資格のある方で、公共職業安定所長の受講指示が得られる方。
(2)(1)以外の方で、公共職業安定所長の受講推薦又は支援指示が得られる方。

【すべてに該当】
ア 概ね55歳未満の方(介護福祉士及び保育士を除く)。
イ 直近の就業形態において有期労働契約などによる非正規雇用労働者など、就業経験において不安定就労の期間が長いことや、安定就労の経験が少ないことにより能力開発機会が乏しかった方又は出産・育児等により長期間離職していた女性等。
ウ 国家資格等高い知識及び技能を習得し正社員就職を希望する方。
エ 当該訓練コースを修了し対象資格等を取得する明確な意思を有する方。
オ ハローワークにおける職業相談において、ジョブ・カードを活用したキャリアコンサルティングを受け、職業経験の棚卸し及び職業生活設計等の結果、当該訓練の受講が必要と認められる方。
カ 高等学校卒業以上(文部科学大臣の行う大学入学資格検定又は高等学校卒業程度認定試験に合格した方、外国において学校教育における12年の課程を修了した方を含む)の方(一部の訓練科は、学歴を問いません。)
キ 受講開始から遡って1年以内に公共職業訓練又は求職者支援訓練の実践コースを受講していない方。
 上記に該当する場合であっても、過去に訓練期間が1年以上の公共職業訓練(委託訓練)を受講(正当な理由のない中途退校も含む)したことがある方は、本講座に応募することができません。

在職中の方は、入校日前に離職していることが必要です。
新規学卒者(中学校、高等学校、短期大学及び大学等を令和3年3月に卒業見込みの方)及び学卒未就職者で受講申込時点で学校卒業後1年以上経過していない方は、対象となりません。
費用

入学金は無料です。
教科書代、教材費、実習用被服、災害傷害保険等は自己負担です。(詳細については、1月下旬発行の募集案内をご覧ください。)
必修単位を修得できなかった場合の補講や、追試費用等は自己負担です。
訓練実施機関外での実習がある場合、実習先までの交通費及び実習先に提出する健康診断等に係る費用は自己負担です。

雇用保険 雇用保険受給資格のある方が、公共職業安定所長の指示により受講する場合は、訓練修了まで基本手当、技能習得手当(受講手当(40日を限度)、通所手当)が受けられます。
選考 書類選考(委託訓練受講申込書)、面接、作文及び筆記試験等で行います。
公共職業安定所長の受講指示を得られる方が優先されます。
【選考時の持ち物】
各訓練機関にて行う選考(面接・作文・筆記試験等)時に、高等学校の卒業証明書(大学入学資格検定、高等学校卒業程度認定試験等を含む)の提出が必要です。(ただし、一部の訓練科を除く。)
その他 この訓練は、訓練実施機関である専門学校生等の本科生と一緒の授業を受けます。
ただし、本科生と異なり、留年制度はありません。修了の見込みがなくなった場合、退校になります。
お問合せ先 募集案内についての問合せ
東部総合職業技術校二俣川支所 電話 045-363-1992
訓練受講に関する相談、訓練受講の申込みに関する問合せ
各ハローワーク

※このチラシは、ハローワーク等で配布しているものと内容は同じものでものです。

日程等

令和3年度県の当初予算が成立しなかった場合、中止になることがあります。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。