ホーム > 神奈川県記者発表資料 > 令和2年国勢調査結果速報(神奈川県の人口と世帯)

更新日:2021年6月4日

ここから本文です。

令和2年国勢調査結果速報(神奈川県の人口と世帯)

2021年06月04日
記者発表資料

令和2年10月1日午前零時現在で実施した令和2年国勢調査(第21回、第1回国勢調査から100年目)の神奈川県における人口総数は924万411人、世帯数は422万233世帯で過去最多となりました。

令和2年国勢調査結果速報

1 人口及び世帯数は国勢調査開始以降100年間一貫して増加

  • 総人口9,240,411人(前回調査から114,197人の増加、1.3%の増加)
  • 世帯数4,220,233世帯(前回調査から240,955世帯の増加、6.1%の増加)
  • 人口は100年間で約7.0倍に、世帯数は約16.2倍に増加

2 平成27年国勢調査に引き続き、女性人口が男性人口を上回り、人口性比は98.6

  • 男4,587,059人、女4,653,352人となり、前回調査に引き続き、女性人口が男性人口を上回り、人口性比(女性100人に対する男性の数)は98.6となった。

3 1世帯当たりの人員は、昭和15年以降一貫して減少

  • 1世帯当たり人員(人口÷世帯数)は2.19人で、昭和15年国勢調査以降一貫して減少
  • 100年間で2分の1以下に減少

4 市区町村別人口増減は、58市区町村のうち32市区町で増加、26市区町村で減少

 (1) 人口増減の上位5市区町村(丸数字は順位)
  • 増加数

 ① 川崎市中原区:16,256人、② 横浜市港北区:14,506人、③ 藤沢市:13,261人

 ④ 横浜市鶴見区:12,199人、⑤  川崎市幸区:10,298人

  • 増加率

 ① 開成町:7.8%、② 川崎市中原区:6.6%、③ 横浜市西区:6.5%

 ④ 川崎市幸区:6.4%、⑤ 海老名市:4.9% 

  • 減少数

 ① 横須賀市:△18,082人、② 小田原市:△5,100人、③ 秦野市:△4,799人

 ④ 相模原市緑区:△3,473人、⑤ 横浜市金沢区:△3,196人

  • 減少率

 ① 山北町:△8.9%、② 真鶴町:△8.3%、③ 三浦市:△7.0%

 ④ 湯河原町:△6.4%、⑤ 南足柄市:△5.7%

 (2) 前回調査からの人口増減の状況
  • 減少から増加に転じた市区町村(6市区町)

 横浜市南区、同保土ケ谷区、平塚市、座間市、大磯町、大井町

  • 増加から減少に転じた市区町村(2市)

 厚木市、綾瀬市

(注釈1)この速報は、神奈川県において独自に集計したものであり、総務省統計局が公表予定の速報値と相違する場合があります。

なお、人口の確定値等は、令和3年11月以降、順次総務省統計局から公表される予定です。

(注釈2)令和2年の数値は、調査票を基に人口や世帯数をとりまとめた要計表に基づいて集計した速報値です。

詳細は統計センターウェブサイト

問合せ先

神奈川県統計センター

人口・労働統計課長 関根
電話 045-313-7211(直通)

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は 統計センターです。