神奈川県景気基準日付の暫定設定

掲載日:2021年3月31日
2021年03月31日
記者発表資料

神奈川県景気基準日付の暫定設定

 神奈川県景気動向指数検討委員会(2021年2月10日開催)における検討結果を踏まえ、第16循環に対応する県の「景気の山」を2018年11月と暫定設定しました。これにより、県の景気拡張期間は71か月となりました。

神奈川県景気基準日付

 いわゆる景気の山、谷である景気基準日付とは、主要経済指標の中心的な転換点です。景気が拡張から後退に転ずる転換点が景気の山で、景気が後退から拡張へ転ずる転換点が景気の谷です。神奈川県では、内閣府が設定している景気基準日付と同様に、景気循環の局面判断や各循環における経済活動の比較などのため神奈川県景気基準日付を設定しています。

 神奈川県景気基準日付は、神奈川県景気動向指数の一致指数の個別指標のうち過半数がピーク(ボトム)をつけたことを景気の山(谷)の判定の根拠とし、神奈川県景気動向指数検討委員会で検証した上で設定しています。

神奈川県景気動向指数検討委員会

 神奈川県では、神奈川県景気動向指数に係る採用系列の見直し及び過去の景気転換点について検証するため、学識経験者等で構成された神奈川県景気動向指数検討委員会を設置しています。

 

詳細はこちらをご覧ください

問合せ先

神奈川県統計センター

次長 谷川

電話 045-312-1121(内線2501)

企画分析課長 吉原
電話 045-312-1121(内線2520)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。