令和2年度神奈川県学校基本統計速報の概要(学校基本調査の結果速報)

掲載日:2020年8月25日
2020年08月25日
記者発表資料

・県内の学校数は、幼稚園が634園となり前年度より11園の減少、幼保連携型認定こども園が136園となり前年度より15園の増加。
・在学者数は、幼稚園で5,440人、小学校で4,253人、高等学校で3,444人の減少。幼保連携型認定こども園で2,449人の増加、中学校で877人の増加。
(増減については、前年度の確定値との比較を表しています。)

調査結果の概要

学校数

  • 幼稚園は634園で、前年度より11園減
  • 幼保連携型認定こども園は136園で、前年度より15園増
  • 小学校は887校で、前年度より2校減
  • 中学校は473校で、前年度より3校減
  • 義務教育学校は3校で、前年度より1校増
  • 高等学校は231校で、前年度より4校減
  • 高等学校(通信制)は6校で、前年度と同数
  • 中等教育学校は5校で、前年度と同数
  • 特別支援学校は53校で、前年度より1校増
  • 専修学校は108校で、前年度と同数
  • 各種学校は12校で、前年度と同数

在学者数

  • 幼稚園は10万3613人で、前年度より5440人減
  • 幼保連携型認定こども園は2万1595人で、前年度より2449人増
  • 小学校は45万4750人で、前年度より4253人減
  • 中学校は22万4707人で、前年度より877人増
  • 義務教育学校は1542人で、前年度より62人増
  • 高等学校は20万230人で、前年度より3444人減
  • 高等学校(通信制)は5071人で、前年度より99人増
  • 中等教育学校は3785人で、前年度より88人増
  • 特別支援学校は8159人で、前年度より156人減
  • 専修学校は2万7978人で、前年度より533人増
  • 各種学校は3506人で、前年度より13人増

教員数(本務者)

  • 幼稚園は7549人で、前年度より106人減
  • 幼保連携型認定こども園は2996人で、前年度より347人増
  • 小学校は2万6070人で、前年度より181人増
  • 中学校は1万4652人で、前年度より77人増
  • 義務教育学校は134人で、前年度より30人増
  • 高等学校は1万2993人で、前年度より14人増
  • 高等学校(通信制)は139人で、前年度と同数
  • 中等教育学校は249人で、前年度より4人減
  • 特別支援学校は4860人で、前年度より35人増
  • 専修学校は1611人で、前年度より31人増
  • 各種学校は389人で、前年度より31人増

注意:幼保連携型認定こども園の教員数は、教育・保育職員数を記載

在学者数の推移(幼稚園・幼保連携型認定こども園・小学校・中学校・高等学校)

在学者数の推移

  • 幼稚園の在園者数は10万3613人で、前年度より5440人(5.0%)減少(平成25年度から8年連続で減少)
  • 幼保連携型認定こども園の在園者数は2万1595人で、前年度より2449人(12.8%)増加(平成28年度から5年連続で増加)
  • 小学校の在学者数は45万4750人で、前年度より4253人(0.9%)減少(平成22年度から11年連続で減少)
  • 中学校の在学者数は22万4707人で、前年度より877人(0.4%)増加(平成26年度から6年連続で減少していたが、本年度は増加)
  • 高等学校の在学者数は20万230人で、前年度より3444人(1.7%)減少(平成29年度から4年連続で減少)

学校基本調査について

学校基本調査は、学校数、在学者数及び教員数等の学校に関する基本的な事項を明らかにするため、毎年5月1日現在で実施している文部科学省所管の基幹統計調査です。この速報は、令和2年度調査結果のうち、県内に設置されている初等中等教育機関、専修学校及び各種学校について取りまとめたものです。

詳しくは、ウェブサイトhttps://www.pref.kanagawa.jp/docs/x6z/tc30/gakuzi.htmlをご覧ください。

利用上の注意

  • 数値は県の集計値であり、文部科学省が公表する数値が確定数となります。

問合せ先

神奈川県統計センター

人口・労働統計課長 関根
電話045-313-7211