掲載日:2021年7月26日

陸上競技(50km競歩)

勝木 隼人

(初出場)

(かつき はやと)

陸上競技男子50キロメートル競歩かつきはやと選手

勝木選手からのメッセージ

長距離のマネージャーをしていた大学2年生の時、当時競歩コーチである児島大佑さんから勧誘を受け、マネージャーの傍ら競歩を始めました。
ルールが制限される中、どれだけ速く効率よくゴールにたどり着けるかという競技でレースの駆け引きはもちろん、審判との駆け引き、制限された中でのフォームの個性などが見どころです。
30歳にして初の五輪、楽しみます。

出身地

福岡県

生年月日

1990年11月28日

所属

自衛隊体育学校

出身校

東海大学

主な戦績

2021年 日本選手権 準優勝 
2019年 世界選手権 27位
2018年 世界競歩チーム選手権 個人 準優勝
2018年 アジア大会 優勝
2017年 全日競歩高畠大会 優勝

神奈川とのゆかり

東海大学卒業