神奈川県ゆかりのアスリート~トランポリン・堺亮介~

神奈川県ゆかりのアスリート~トランポリン・堺亮介~

最高到達点は地上8m!?わずか20秒で10種類の異なる技を連続して演技することが求められるトランポリン。
シドニー2000大会から正式競技となっているこの競技には伊勢原市出身の堺亮介(さかい りょうすけ)選手が代表に内定しています。
トランポリン競技として日本人初のメダル獲得に向けた意気込みなどをお話いただきました。

(プロフィール)
・1997年7月24日生まれ
・母の影響で2歳からトランポリンを始める
・伊勢原市で育ち、高校からはトランポリン強豪校の星稜高校で2014、2015年とインターハイ個人2連覇
・2019年に全日本選手権で優勝するとともに、その直後の世界選手権で日本人最上位の5位に入賞。オリンピックへの切符を掴む
・2020年からはバンダイナムコアミューズメントに所属し、東京2020大会でトランポリン界初のメダルを目指す


東京2020大会には他にも多くの神奈川県ゆかりのアスリートが出場します。
大会に向けて頑張っている選手をみんなで応援しよう!

掲載日:2021年3月30日

 

堺選手のインタビュー全文(PDF:1,210KB)もぜひご覧ください!

 

東京2020大会に向けた神奈川県内の情報をTwitter(別ウィンドウで開きます)でも発信しています!

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa