神奈川県ゆかりのアスリート~柔道・髙藤直寿~

神奈川県ゆかりのアスリート~柔道・髙藤直寿~

金メダル最有力!! 柔道チームのメダルラッシュの火付け役になる!
日本のお家芸と言われる「柔道」。初日には男子60kg級の髙藤直寿(たかとう なおひさ)選手が出場します。2016年のリオ大会では惜しくも銅メダルだった髙藤選手。東京2020大会の場でその悔しさを晴らしたい。そんな意気込みなどをお話いただきました。

(プロフィール)
 ・1993年5月30日生まれ
 ・道場が自宅近くにあり、柔道と出会う。
 ・中学校から東海大学付属相模中等部、高等学校、東海大学と神奈川県内で練習に打ち込む。
 ・2016年リオデジャネイロオリンピックでは銅メダル獲得。
 ・2017年、2018年の世界柔道選手権大会で優勝するなど、常にトップを走り続ける。

 東京2020大会には他にも多くの神奈川県ゆかりのアスリートが出場します。
 大会に向けて頑張っている選手をみんなで応援しよう!

掲載日:2021年7月13日

 

髙藤選手のインタビュー全文(PDF:846KB)もぜひご覧ください!

 

東京2020大会に向けた神奈川県内の情報をTwitter(別ウィンドウで開きます)でも発信しています!

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa