掲載日:2021年8月10日

車いすバスケットボール

古澤 拓也

(初出場)

(ふるさわ たくや)

くるまいすバスケットボール ふるさわ たくや せんしゅ

競技を始めたきっかけ

横浜ラポールで車いすバスケットボールの体験会があると知り、母が連れて行ってくれたことから始まりました。

パラリンピックへの思い

車いすユーザーになった小学6年生の時に、卒業文集にて「パラリンピックで金メダルを獲る」と、当時の担任の先生と記載した頃から意識し始めました。当時は、北京パラリンピックが開催されているのをテレビで見て、「車いすテニスの国枝選手」や「車いすバスケットボールの藤本選手や香西選手」が、小学生の僕にとってのアイドルでした。将来自分も出るんだという漠然とした夢が、現在では出場が近づいてきている上で開催国が自国という、これ以上ない舞台での大会はとても楽しみです。

出身地

横浜市

生年月日

1996年5月8日

所属

株式会社WOWOW

出身校

桐蔭横浜大学

主な戦績

2019年 IWBFアジアオセアニアチャンピオンシップス 4位
2019年 北九州チャンピオンズカップ 1位
2019年 三菱WORLD CHALLENGE CUP 3位

神奈川とのゆかり

横浜市出身・在住
横浜市立菊名小学校卒業
横浜市立大綱中学校卒業
神奈川県立横浜修悠館高等学校
桐蔭横浜大学卒業
活動拠点:パラ神奈川SC