掲載日:2021年8月24日

トライアスロン(PTVI)

米岡 聡

(初出場)

(よねおか さとる)

トライアスロン よねおか さとる せんしゅ

競技を始めたきっかけ

もともと趣味でランニングをしていたところ、少しずつ記録が伸び、周囲から競技として行うことを勧められた。はじめた当初はガイドを見つけるのに苦労していたが、2011年に一緒に戦ってくださるガイドの方と出会い、まずはブラインドマラソンに挑戦した。その後、ガイドの方の勧めでパラトライアスロンにも挑戦。2018年から主軸をパラトライアスロンに切り替え、東京パラリンピックでは、メダル獲得を目指している。

出身地

神奈川県愛甲郡清川村

生年月日

1985年9月6日

所属

三井住友海上火災保険株式会社

出身校

日本大学

主な戦績

2021年 
ワールドトライアスロンパラ・横浜 4位 1時間00分46秒
アジアトライアスロンパラ選手権 優勝 1時間05分41秒
2020年 
ITU世界パラトライアスロンシリーズ・デボンポート(PTVI男子)5位 1時間08分35秒
第69回別府大分毎日マラソン大会(男子視覚障がい者の部) 5位 2時間45分45秒

神奈川とのゆかり

神奈川県愛甲郡清川村出身
清川村立緑小学校卒業
神奈川県立平塚盲学校卒業
神奈川県パラリンピアン育成の対象選手に指定