掲載日:2021年8月24日

テコンドー 61kg級(男子)

田中 光哉

(初出場)

(たなか みつや)

mitsuya_tanaka

田中選手からのメッセージ

競技を始めたきっかけは、もともとはパラリンピックや障害者スポーツを支える側として関係業務に携わっていたのですが、
リオ2016大会で活躍する選手を見て、東京2020大会開催を前に、ぜひ私もあの舞台で活躍したいと思い、
2017年より東京大会の新競技であるパラテコンドーを開始しました。
パラテコンドーの魅力は各選手が上肢障害の特徴を生かした戦術を駆使し、力強さやスピード感に迫力があることです。

出身地

福岡県

生年月日

1992年7月22日

所属

ブリストル マイヤーズ スクイブ

出身校

名桜大学

主な戦績

2020年 サンマリエカップ(東京大会選手選考会) -61kg級優勝
2019年 READY STEADY TOKYO(東京2020大会1年前デモ大会) -61kg級 第3位
2019年 アジアパラテコンドー選手権  -61kg級 第3位

神奈川とのゆかり

横浜市鶴見区在住
活動拠点 洪人館テコンドー本部道場(横浜市鶴見区)