掲載日:2021年7月29日

陸上(100mハードル)

木村 文子

(3大会ぶり2回目)

(きむら あやこ)

りくじょう 100メートルハードル きむら あやこ せんしゅ

木村選手のオリンピックへの思い

2012年のロンドン五輪出場をきっかけに、世界の選手と戦うことを目標に陸上を続けてきました。アジア選手権や世界陸上など、たくさんの国際大会に出場しながら、競技者としても成長させてもらっています。オリンピックをきっかけに多くのことを学び、自分のことを成長させることが出来たらと思います。

競技を始めたきっかけ

友達に誘われて、市の陸上大会に出場したことがきっかけです。友達と陸上の練習をするのがとても楽しかったから続けました。

競技の見どころ

ハードル競技は、最後まで何が起きるかわからないので、見ている方々もワクワクしながら楽しんで頂けると思います。ハードルがあってもスピード感のある走りを是非ご覧ください。

出身地

広島県

生年月日

1988年6月11日

所属

株式会社エディオン

出身校

横浜国立大学

主な戦績

2019年 世界陸上競技選手権大会 出場
2019年 日本陸上競技選手権大会 優勝 ※通算6回目の優勝
2019年 アジア陸上競技選手権大会 優勝
2018年 日本陸上競技選手権大会 3位
2017年 世界陸上競技選手権大会 出場

神奈川とのゆかり

横浜国立大学卒業