令和2年度(2020年度)事業所における男女共同参画の推進状況に関する届出結果

掲載日:2021年3月25日
2021年03月25日
記者発表資料

県では、事業所における男女共同参画がより一層推進されるよう、男女共同参画推進条例により、常時使用する従業員数300人以上の事業所に、男女共同参画の推進状況を毎年届け出ていただいています。このたび、令和2年度(2020年度)の届出結果を取りまとめましたので、公表します。

1 届出事業所数

634事業所

2 届出結果の主なポイント

  • 育児休業の利用者に占める男性の割合が16.6%となり、前年度(11.2%)から5.4ポイント増加した。
  • 女性管理職(部長相当職+課長相当職)の割合が8.2%となり、前年度(8.1%)から0.1ポイント増加した。
  • 女性管理職等における係長相当職の女性の割合が16.1%となり、前年度(14.9%)から1.2ポイント増加した。
  • 女性管理職(部長相当職+課長相当職)を有する事業所の割合が74.0%となり、前年度(72.5%)から1.5ポイント増加した。
  • 常時使用する女性従業員に占める非正社員の割合が44.4%となり、前年度(52.2%)から7.8ポイント減少した。
  • 正社員の採用に占める女性の割合が41.8%となり、前年度(39.7%)から2.1ポイント増加した。

育児休業の利用者の状況

項目

令和2年度 令和元年度 前年度との比較

育児休業の利用者に占める男性の割合

16.6% 11.2%  5.4ポイント増加

女性管理職等の状況

項目

令和2年度

令和元年度 前年度との比較

女性管理職(部長相当職+課長相当職)の割合

8.2%

8.1% 0.1ポイント増加

部長相当職の女性の割合

5.5% 5.4% 0.1ポイント増加

課長相当職の女性の割合

9.3% 9.3% 変化なし

(参考)係長相当職の女性の割合

16.1% 14.9% 1.2ポイント増加

事業所における女性管理職の有無の状況

項目

令和2年度

令和元年度 前年度との比較

女性管理職(部長相当職+課長相当職)を有する事業所の割合

74.0% 72.5% 1.5ポイント増加

常時使用する女性従業員の状況

項目

令和2年度 令和元年度 前年度との比較

常時使用する女性従業員に占める非正社員の割合

44.4% 52.2% 7.8ポイント減少

正社員の採用の状況

項目

令和2年度 令和元年度 前年度との比較

正社員の採用に占める女性の割合

41.8% 39.7% 2.1ポイント増加

その他詳細については、ホームページをご覧ください。

URL https://www.pref.kanagawa.jp/docs/x2t/p2564.html

SDGsの推進について

県では、SDGsの達成にもつながる取組として、事業所における男女共同参画を推進しています。

ゴール5 ゴール8 ゴール10

ともに生きる

問合せ先

かなテラス(県立かながわ男女共同参画センター)

所長 椎野
電話 0466-27-2111(内線:301)

参画推進課長 奥
電話 0466-27-2111(内線:322)