【報告】講演会「テレビ寺子屋から学ぶ!言葉で伝えるアイ&愛メッセージ」(海老名市主催)

掲載日:2020年2月19日

令和元年度男女共同参画推進市町村連携事業

日程

令和2年1月11日(土曜)10時から正午

講師等変更

講師をお願いしていましたアナウンサー・笠井信輔(かさいしんすけ)さんは、ご自身の健康の問題により講師を辞退されました。つきましては、次のとおり内容を変更し、開催いたしました。

内容

「テレビ寺子屋から学ぶ!言葉で伝える&愛メッセージ」と題し、ご自身の経験をもとにして男女共同参画についてお話しいただきます。

講師

松田 朋恵 氏(アナウンサー)

東京生まれ。青山学院大学文学部英米文学科卒業後、株式会社フジテレビジョンに入社。アナウンサーとして「欽ちゃんのTVプレイバック」「3時のあなた」「プロ野球ニュース」「スーパータイム」などで活躍。現在はフリーアナウンサーとなり、番組キャスターやレポーター、講演活動などで全国を回る。40年近く続く老舗番組・フジテレビ系全国ネットの「テレビ寺子屋」の3代目司会者として1998年から14年間担当。フジテレビ「アナトレ」アナウンサー養成講座特別講師。

【出演実績】
フジ「テレビ寺子屋」司会、TX「もっと素敵に!」司会、TBS「そこが知りたい」、TBS「わいわいティータイム」、TBS「ジャスト」

会場

えびな市民活動センター・ビナレッジ ホール(海老名市さつき町51-2)

※ご来場の際は公共の交通機関をご利用ください。

参加者数

90名

講演概要

セクハラ・パワハラ・いじめ等、ハラスメント問題はコミュニケーション不足による関係のゆがみの中から生じる。自分の中で起こった感情を言葉にすることで整理し相手に伝えれば、人間関係のトラブルを防止することができる。
人間関係を良くするため、またお互いを理解するための「『愛メッセージ』によるコミュニケーション」について、多くの方が考えるきっかけとなる講演だった。

参加者の声

  • お話の中にもあったように「ありがとう」の言葉が自然に出せる社会であってほしいと思います。
  • 愛メッセージ、言葉の伝え方が大事。今後のコミュニケーションの取り方に気を付けていけたらと思います。
  • 愛メッセージの話は、自分が家族や職場で発する言葉にあてはめることができて勉強になりました。
  • 話がご自分の経験に基づいていてとても説得力があり、良かったです。
主催 海老名市
共催 かなテラス(神奈川県立かながわ男女共同参画センター)

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa