ホーム > くらし・安全・環境 > 人権と協働 > 人権・男女平等 > かながわ男女共同参画センター > 講座・イベント > 令和3年度DV気づき講座(横須賀会場) ~自分を大切にするということ~

更新日:2022年3月14日

ここから本文です。

令和3年度DV気づき講座(横須賀会場) ~自分を大切にするということ~

 かながわ男女共同参画センター(かなテラス)では、配偶者等からの暴力(DV)防止について普及・啓発する講座を実施しています。

【報告】DV気づき講座(横須賀会場)~自分を大切にするということ~

日程

令和3年11月25日(木曜日)14時から16時まで

内容

DV(ドメスティック・バイオレンス)の定義・背景、心や体への影響、DVの被害者支援制度、DVが身近に起こった場合の対応方法等について、専門家の講師がわかりやすく説明します。

講師

池田 ひかり 氏
<プロフィール>
社会福祉士、精神保健福祉士、公認心理師。
母子生活支援施設、民間シェルター、東京ウィメンズプラザ主任専門員などを経て、現在は明治学院大学ハラスメント専門相談員。そのほか、自治体の男女共同参画センター(配偶者暴力相談支援センター)等のスーパーバイザーなどを務める。

会場

横須賀市 はぐくみかん会議室4(横須賀市小川町11番地)
対象

女性 20名程度

参加費

無料

参加者数

9名

講座概要

(1)DV(ドメスティック・バイオレンス)とは

(2)DVによる「からだ」と「こころ」への影響

(3)どのような支援が利用できるのか

(4)友人・家族だからできるサポート

(5)DV被害を経験している人ができること

(6)参加者からの質問回答

参加者の声

DVに関する全般的なこと、被害者の心情等に理解を深めたくて参加しました。

DVに関するサポート体制について学ぶため参加しました。

身体的、精神的DVが20年。何かヒントがあるかと思って参加しました。

主催

かなテラス(かながわ男女共同参画センター)

共催

横須賀市
 

このページに関するお問い合わせ先

かながわ男女共同参画センター

かながわ男女共同参画センターへのお問い合わせフォーム

相談課

電話:0466-27-2111

内線:330

ファクシミリ:0466-25-6499

このページの所管所属は かながわ男女共同参画センターです。