平成16年新潟県中越地震への派遣について7

掲載日:2018年9月20日

第1次応急復旧支援隊と第3次応急給水支援隊が帰ってきました

平成16年11月1日から被災地に派遣されていた第1次応急復旧支援隊と第3次応急給水支援隊が、11月8日午後3時、寒川浄水場に帰ってきました。

●第1次応急復旧支援隊と第3次応急給水支援隊出迎え式の様子

第1次応急復旧支援隊と第3次応急給水支援隊活動報告一 第1次応急復旧支援隊と第3次応急給水支援隊活動報告二
第1次応急復旧支援隊と第3次応急給水支援隊の12名は、平成16年11月8日午後3時に寒川浄水場に帰ってきました。出迎えた水道局技監から「復旧や給水の支援活動が被災地の方々に大変感謝されたと聞き、うれしく思っている。今後もこの経験を生かしてほしい。」とのあいさつがありました。

 

●第1次応急復旧支援隊の活動の様子

消火栓から水を排水しながら水道管に水を通す作業を行っているところ 消火栓から水を排水しながら、水道管に水を通す作業を行っているところです。
地面に埋められた水道管から漏水していないかを調べているところ 地面に埋められた水道管から漏水していないかを、水が流れる音を聞くことによって調べています。
第1次応急復旧支援隊は、11月2日から11月7日までの間、小千谷市内で、応急復旧支援活動にあたりました。
漏水による2次災害を防ぐために閉じられていた道路の水道管のバルブを開け、漏水の有無を慎重に確かめながら、水道管に水を通す作業を行いました。

 

●第3次応急給水支援隊の活動の様子

小千谷市の吉谷トレーニングセンターでの給水活動 小千谷市の吉谷トレーニングセンターでの給水活動です。
雨の中での給水活動 11月4日は天気が悪く、雨の中での給水活動となりました。
第3次応急給水支援隊は、11月2日から11月7日までの間、給水活動にあたりました。
給水活動は、これまでとほぼ同様の地区(小千谷市の吉谷地区、四ツ子地区、若栃地区など)において、主に山間部の集落や小学校、避難所で行いました。
給水車が到着しアナウンスを始めると、雨の中でも多くの方が水を取りにいらっしゃいました。