平成16年新潟県中越地震への派遣について2

掲載日:2018年9月20日

第1次応急給水支援活動の様子

平成16年新潟県中越地震の被災地の応援給水活動に派遣されている第1次応急給水支援隊から活動の様子が送られてきましたので、ご紹介します。

 

現地の被害の様子

下の2つの写真は、職員が携帯電話のカメラで撮影したため、画像はあまり良くありませんが、被害の様子が見て取れます。

現地の浄水場の被害の様子

 

 

 

小千谷市の浄水施設の被害状況です。
配管が地面に潜るところで破損しています。

 

 

 

 

橋梁に添架された管の被害の様子

 

 

信濃川に架かる橋に添架されていた水道管の
つなぎ目が破損し、漏水していました。
(橋の下から見上げて撮影)

 

 

 

 

 

給水活動の様子

給水活動の様子その一 給水活動の様子その二
給水活動の様子その三 給水活動の様子その四
第1次応急給水支援隊の13名は、給水車2台を含む6台の車両に分乗し、10月25日午前10時に寒川浄水場を出発しました。
新潟県小千谷市に着いたのは、同日20時。現地での給水活動は、翌日の26日から開始し、2班に分かれて広域避難場所や集落を給水車で回り、水を届けています。

県営水道では、今後もできる限りの支援を行ってまいります。