県立循環器呼吸器病センター職員の新型コロナウイルス感染について

掲載日:2020年8月29日
2020年08月29日
記者発表資料

神奈川県立循環器呼吸器病センター(開設者 地方独立行政法人神奈川県立病院機構)に勤務する職員1名が、新型コロナウイルス感染症に感染したことが確認されました。
調査の結果、患者、病院職員に濃厚接触者はおりませんでした。
病院では、引き続き、感染予防対策を徹底した上で、診療を継続しています。

患者概要

(1)年代:20代
(2)性別:男性
(3)職種:看護師
(4)居住地:横浜市
(5)症状、経過:
8月23日 日勤。喉の痛みあり。
8月24日 朝からめまい、嘔吐等の症状があったため、自宅で静養。(~27日まで自宅)
8月28日 日勤の通勤時に呼吸困難を感じ、出勤後に発熱確認。抗原検査で陽性が判明。循環器呼吸器病センターに入院。
(6)当該職員の行動:
職員は、新型コロナウイルス感染症患者の入院する病棟に勤務しており、患者対応中は常にガウン、マスク、フェイスシールドなどの個人用防護具を着用し、それ以外でも常にマスクを装着していました。
(7)濃厚接触者:
当該職員は、常に個人用防護具やマスクを装着し、本人と接触した職員も全員マスクを装着していたことから、患者、病院職員に濃厚接触者はいませんでした。

問合せ先

神奈川県健康医療局県立病院課

課長 鈴木
電話 045-210-5040

副課長 渡邊
電話 045-210-5011