県立病院職員の新型コロナウイルス感染について

掲載日:2020年12月16日
2020年12月16日
記者発表資料

神奈川県立がんセンター(開設者 地方独立行政法人神奈川県立病院機構)に勤務する職員1名と、神奈川リハビリテーション病院(指定管理者 社会福祉法人神奈川県総合リハビリテーション事業団)に勤務する職員1名が新型コロナウイルス感染症に感染したことが確認されました。
両病院では、引き続き、感染予防対策を徹底した上で、診療を継続しています。

1 がんセンターの患者概要

(1)年代:50代
(2)性別:女性
(3)職種:看護師
(4)居住地:横浜市
(5)症状、経過:
12月2~3日 2日に緊急入院した疑似症例患者を個室管理し、3日にかけて夜勤で担当した。この間、個人防護具を着用していた。
12月3日 当該患者の新型コロナウイルス陽性が判明。
12月4日~9日 特段の症状なし。
12月10日~11日 いずれも夕方寒気あり。
12月12日 日勤。帰宅後、倦怠感、味覚嗅覚障害、発熱(37℃台前半)。
12月13日 自宅待機。
12月14日 院内検査で陰性となるが、疑い症状があるため院外でPCR検査実施。夕方発熱(38℃台)。
12月15日 陽性判明。
(6)当該職員の行動:
職員は、当該患者対応中は常に個人防護具を着用し、それ以外でも常にマスクを装着していました。
(7)濃厚接触者及び感染経路:
濃厚接触者は、看護師2名、看護補助者1名で、いずれも症状はなく、現在自宅待機。
感染経路については、現在調査中です。

2 神奈川リハビリテーション病院の患者概要

(1)年代:20代
(2)性別:女性
(3)職種:看護師
(4)居住地:厚木市
(5)症状、経過:
12月11日 出勤。倦怠感あり。
12月12日 休み。発熱(38.4℃)。医療機関を受診し、感冒と診断。
12月13日 休み。解熱したが味覚嗅覚障害出現。
12月14日 出勤したが、すぐに帰宅しPCR検査実施。
12月15日 陽性判明。
(6)当該職員の行動:
職員は、勤務中は常にマスクを装着していました。
(7)濃厚接触者及び感染経路:
院内に濃厚接触者はいませんでした。
感染経路は不明です。
なお、当該看護師が担当した患者3名の陰性を確認しています。

問合せ先

神奈川県健康医療局県立病院課
課長 鈴木

電話 045-210-5040
副課長 渡邊

電話 045-210-5011